キャッシュレス成長日記

このブログはクレジットカードにハマっている30代の男が趣味で解説するブログです。Twitterしております。もし宜しければフォローお願い致します。@tcashless

キャッシュレス 使うならどれ!?(ポイント・マイル編)

 私の住む地域はジメジメしており、「秋ってどこやねん!?」と腹が立っております。

 さて、

f:id:Tcashless:20190918100829j:plain

 

 「また、このロゴですかー?」と思う人がいるかもですが、大丈夫です。10月からは毎日街で見ることになりますよ。

 

f:id:Tcashless:20190903202136j:plain



 さ、この「これだけ知っておけばいいで表」を活躍するのは今回で最後になるのか?

 

 さて、本日は・・・この4つのポイントの

①手順や設定が簡単

②キャッシュバックが欲しい

③ポイントが欲しい

④マイルが欲しい

 

 この内の③ポイントが欲しい ④マイルが欲しい をピックアップして紹介しようと思います。

 

 では、行きましょう!!

 

d払い

service.smt.docomo.ne.jp

 

 まずはd払いです!こちらに関しても過去にd払いの特徴を紹介しているので

www.tcashless.com

 

 こちらをチェックしていただければ幸いです。

 d払いはNTT docomoが作成したバーコード決済でdocomoユーザーに限らず問題なく使えるバーコード決済になります。

 私個人の考えで、過去の記事にも紹介しておりますが

「クレジットカードのプロパーカードを成長させたい人、マイルを集めたい人には向いている支払い方法だ!」

 と考えております。

f:id:Tcashless:20190929075625p:plain

 これはd払いのQ&Aのところにあるd払いをクレジットカード支払いに登録するには?という項目になります。

 この中で私は

f:id:Tcashless:20190818100052j:plainf:id:Tcashless:20190818101117j:plain

 

 の2つが私のよく使うブランドになり、それぞれのプロパーカード(カード会社が直接発行するカード)を持っております。

 

 プロパーカードに興味が出た方は一度この2つのブランドを知ってみてください。

www.tcashless.com

 

 プロパーカードは基本的に還元率は0.5%で、ここに書いているアメリカンエクスプレスはさらに手数料を払えば1%になりますが・・・まぁ、金がかかるのは嫌ですよね。

 ですが、プロパーカードは提携会社が発行するカードと比べるとサービスなどが凄く充実しております。例えば、私が持っているJCBカード

f:id:Tcashless:20190929080415j:plain

 になります。これの簡単な紹介としては

年会費が25,000円(税別)

サービス内容

コンシェルジュデスクが使える

(ユーザーに変わって旅行の手配、飲食店の予約などをしてくれる)

・グルメベネフィット

(上半期と下半期に1度ずつJCBと提携した飲食店で2人以上の食事で1人がタダになる)

・プライオリティパスが使える

(海外空港のラウンジが使えるようになる)

・充実した海外・国内旅行での保険内容

 

 興味が出た方は

www.jcb.co.jp

 こちらへ!また、このカードに入りたい方は個別に紹介をしますので、コメントなどでご連絡を頂けたら対応させていただきます。

 

「え!?こんな高いカード持ちたくない」

と思う方はいるでしょう。ですが、十分に元は取れますから!

 

 その話をすると今回とテーマが離れるので紹介は別の機会にします!

 

 で、話は戻って・・・プロパーカードにはカード会社からの紹介が得られないと手に入らないカードがあります。なので、還元率が低くても必死らこいて使わないと手に入れることが出来ないんです。

 そんなのが欲しい私は・・・

「還元率悪いのに使うなんて苦行だな・・・」

 

 となっておりました。ですが、そこで見つけたのがd払いです!

 

 d払いでの支払い(0.5%)→カード会社から引き落とし(0.5%)

→カード成績につながる(はず)!(1.0%)

 

 となってからはJCBとアメックスを育てたい時にはd払いを使っております。

 

 また、他にはd払いでたまるポイントのdポイントは

dpoint.jp

 この中では

 dポイント→JALマイレージへ 交換ができます!

f:id:Tcashless:20190929082723p:plain

f:id:Tcashless:20190929082724p:plain




 となっております。さぁて、ここでもう一度・・・d払いはVISAとmasterのカードが紐付けできるといいました。

 

f:id:Tcashless:20190926170653p:plain

 ANAカードもありますが、私はJALカードのVISAかmasterを紐付けすればJALカードJALマイルもたまり、dポイントでJALマイルに交換すると考えれば・・・


JAL使う人には良い支払いじゃないですか!?」

 

 となります。

 

 またっ!10月からのキャッシュレス還元では!

f:id:Tcashless:20190929083426p:plain

 

 発表されましたよ!

 ですが、個人的に少し心配なのが、この還元分で得られたポイントはポイント交換で使えるかが分からないところがあります。

 もし、純粋なるdポイントであればJALマイルに変えるのがさらにお得になると思います。ですが、特別枠のようなポイントで支払いの時にしか使えないポイントになる可能性もあるのでは?とも考えております。

 詳細を調べたいのですが、調べても分かりませんでした。

 

 ですが、d払いは他にもキャンペーンが多数あります!

service.smt.docomo.ne.jp

f:id:Tcashless:20190929083834p:plain

 と、PayPayには負けないキャンペーンを行なっております。是非、使うことを検討している方は始めてみてはいかがでしょうか?

 

 さぁ、次に行きましょう!

 

楽天

・・・お前はまた楽天か?という人いますか?

 

・・・だって、本当にお得なんです(泣)

 

さて、楽天と一括りしましたが・・・

f:id:Tcashless:20190929084139p:plainf:id:Tcashless:20190926151434p:plain

f:id:Tcashless:20190824121923p:plain

 

 

 この楽天ペイ、楽天Edy楽天カードの3つはそれぞれお得です!

 楽天Edyは以前に説明をさせていただいておりますので、過去の記事を見ていただければ幸いです。

www.tcashless.com

www.tcashless.com

 

 で、楽天ペイも過去に紹介をしております!

www.tcashless.com

 楽天ペイの10月からのキャッシュレス還元もありますよ!

https://pay.rakuten.co.jp/campaign/2019/1001_5percent_detail/

↑をクリックです。

f:id:Tcashless:20190929085100p:plain

 

 

 が、そこに加えてのキャンペーンで・・・

pay.rakuten.co.jp

 

f:id:Tcashless:20190929085342p:plain

 

「いい意味でアホなのかな?」

 

 と思ってしまいましたw

 前回の記事でもキャッシュレス還元でポイントをもらえるところは決まっており、店によっては5%もしくは2%となっております。

 楽天は「そんなの関係ねー!!」という勢いで楽天ペイを使えば5%還元じゃい!!

 ですね。

f:id:Tcashless:20190929085729p:plain

 

 連携も関係ねー!!5%じゃー!!

 

 もちろん、楽天カードを紐付けするのが一番ですよ!

 期間限定ですので、そちらは注意してください!

 以上!楽天ペイでした。

 

次に楽天カードは・・・

www.rakuten-card.co.jp

f:id:Tcashless:20190918110540p:plain

 

 楽天カードは街で使えば基本的に1%です。キャッシュレス還元が2%もしくは5%です。合計3%もしくは6%ですね・・・

 なので、楽天ペイが使えるところは楽天ペイで、カードのみが使えるところは楽天カードを使う!

 ここは要チェックして使ってください!

 

 楽天ポイントANAマイルに変えることはできます。

 ですが、楽天ポイント楽天市場楽天提携店で使うの一番お得です!

 

 

 さぁ、大きな大きなテーマが終えようとしております・・・最後にもう1つ、私が大事だなぁと思うのは

f:id:Tcashless:20190925111639p:plain



 あなたは旅行に行きたくはないですか?

 このキャッシュレス還元ではおそらくクレジットカードの発行は増えます

 

 

 航空系クレジットカードでのカード利用はマイルの他にキャッシュバック方式もしくはマイルとは別のポイント還元になります

 ポイント還元はマイルに変えることができず、 WAONAmazonギフト券楽天Edyへのチャージに当てることが出来ます。

 

 

 これからクレジットカードの利用が増える中で、旅行に行きたい人は航空系クレジットカードを最低でも1枚は持っておくべきで、めんどくさかったら航空系マイルに変更できるカードを持つのがオススメです。

 

 次に紹介をするとしたら、マイルに強いカードを紹介させていただこうと思います!!

 

 これでキャッシュレスで必要な知識、オススメな決済法を紹介させていただきました!

 これからもキャッシュレスの紹介はし続けます!

 みなさま、これからもよろしくお願いいたします!!