キャッシュレス成長日記

このブログはクレジットカードにハマっている30代の男が趣味で解説するブログです。Twitterしております。もし宜しければフォローお願い致します。@tcashless

プラチナマスターカード !

 昨日はブログが更新できませんでした。

 

 寝不足・仕事・お付き合い・・・などが重なりましてブログを更新することが出来ませんでした。

 

 申し訳ありませんでした。

 

 さて、本日は・・・

f:id:Tcashless:20191026105136p:plain

 

 プラチナマスターカード になります!!

 このクラスのカードを発行している会社は・・・

f:id:Tcashless:20191026105207p:plain

 

 以上の5社になります。

 三井住友トラストクラブ株式会社が発行しているカードは

f:id:Tcashless:20191024114635p:plain

 

 プラチナマスターカード になります。

 あれ?チタンマスターカード じゃないの?と私も正直思いました。

 

 なので、こちらのカードは割愛。プラチナの区分には入るかと思いますがクラス的にには「準プラチナ」にさせていただきます。

 

 そして、楽天カードも入っていますが、恐らくはこれ

f:id:Tcashless:20191017173600j:plain

 

 楽天ブラックカードになります。

 こちらもの過去に紹介をしておりますので、気になる方は以下の記事を読んでいただければ幸いです。

 

www.tcashless.com

www.tcashless.com

 

 なので、この記事では株式会社オリエントコーポレーション、株式会社ジャックス、三井住友カード株式会社の3社から出しているプラチナマスターカード を紹介させていただきます。

 

 また、まずは紹介するカードで共通するサービスを紹介します。これまでにも紹介したサービスに共通しているところがありますので、読み飛ばしていただいても構いません。

 

①コンシェルジサービス

f:id:Tcashless:20191026111818p:plain

 

 こちらはこのクラスになると当然のようについております。

 旅行、レストランの予約などカードが利用できるところであれば手配をしてもらえます。

 

②ダイニング by 招待日和

f:id:Tcashless:20191024120003p:plain

 こちらは過去の記事にも紹介しております。提携したレストランでの2名以上の食事で一人が無料になります。

 

③空港ラウンジサービス

f:id:Tcashless:20191026112424p:plain

 国内空港はもちろん、海外空港のラウンジも利用することができます。

 1つ注意。三井住友カードが出すプラチナマスターカード にはこれまでにもよく紹介したらプライオリティパスが着きます。

 しかし、オリエントコーポレーションとジャックスに関してはプライオリティパスとは違うサービスで海外ラウンジが利用できます。

 多少の差は出てくると思いますが、基本的にはほぼ同じだと思っていただいて構わないかと

 

④レジャーの優遇サービス

f:id:Tcashless:20191026112945p:plain

 上記のサービス内容に加えてカードによってはヘリコプターによるクルーズ飛行などもあります!

 

 

 以上が3つのカードで共通している大きなサービスになります。

 

 ではでは、それぞれ会社から出しているカードの紹介をしましょう!

 

オリエントコーポレーション

www.orico.tv

f:id:Tcashless:20191026113703p:plain



 オリコカード ザ プラチナになります。

 年会費は20,370円(税込)なり、3つのカードの中では最も安いカードです。

 

 オリコカードは一般カードにも共通している素晴らしいサービスは・・・

 

ポイント還元の良さ、ポイント移行先が充実している!

f:id:Tcashless:20191026114108p:plain

 

f:id:Tcashless:20191026130513p:plain

 

 この還元率は楽天カードに匹敵をします。

 また、オリコポイントは様々な他社ポイントに移行もすることができます。

f:id:Tcashless:20191026130639p:plain

 

 この中で、最もポイント交換したいものがあれば幸いです。

 私はよくマイルへの移行などを謳わせていただいているので、マイルへの移行率で説明しますと・・・

1000ポイント→600マイルにANAJALのマイルに移行ができます。

 通常の還元率であれば0.6%。

 ECサイトを経由して楽天市場、アマゾン、Yahooなどで買い物をすれば100円で2.5ポイントに上昇します。それからマイル還元率は1.5%に上昇!!

 またiD、QUICPayなどを利用すれば200円で3ポイントに上昇。マイル還元率は0.9%になります。

 オリコカードは単体でiDもQUICPayも使えるというマルチに便利なカードです!!

 

 オリコカードはサブカードとしても便利に使えるカードで、様々なポイントに換えることが出来ることからお勧めしたいカードです!

 

②株式会社ジャックスカード

www.jaccs.co.jp

f:id:Tcashless:20191026131453p:plain

 ジャックスカードプラチナになります。年会費は22000円(税込)とオリコカードに比較すると少し高いのですが・・・こちらの売りは常にポイント還元率が1.5%になります!!

f:id:Tcashless:20191026131700p:plain

 

 また、そのポイント還元率は年間決済額によって次年から還元率が変わります。

f:id:Tcashless:20191026131851p:plain

 

 まぁ、年間300万円以上は行くか行かないか?と言われたら中々難しいと思います。

 ですが、全ての決済をカードに集中することができれば200万円以上は簡単に行くのではないか?と思われます。

 

 また、マイルに移行するとしたら?

 変えるならANAがお勧めです!!

ANAマイル:1000ポイント→600マイル(0.9%)

JALマイル:1000ポイント→500マイル(0.75%)

 となり、ANAの方が還元率は高いです。 

 

 さらには還元率アップもできることから、還元率は1%を超えるでしょう。

 

 その他移行先です。

f:id:Tcashless:20191026133453p:plain

 

 中々他にも充実しています!!このカードは

 

金を無駄なくポイントにしたい人にお勧めです!!

 

三井住友カード

www.smbc-card.com

f:id:Tcashless:20191026133829p:plain

 

 年会費はドンっと上がって55000円(税込)

 ・・・いやぁ、トップクラスに高い。会社によればブラックカードより高い。

 まぁ、このカードが三井住友カードの中で最上位になっているので・・・

 

 いきなりで、このカードにお勧めしたい人は

 

ステータスを遺憾無く自慢したい人!

物凄くサービスを受けたい人!!

 

 ・・・まぁ、お金がある人には特にお勧めしたいです。

 

 このカードは申し込めることができるので、比較的に取得は容易です。ですが、審査はそれなりにあるので注意は必要です。

 

 このカードの強みはサービスの多さです!!

www.smbc-card.com

 

 気になる方は上記のリンクをクリックしていただいて見ていただきたいです。

 本当に多いんです・・・

 

 ちなみに、このプラチナカードはMastercardはもちろん、VISAカードも選ぶことが出来るのでサービスはブランドによって違います。

 

 見られましたか?多いでしょ?

 

 また、ポイント還元率は1000円で1ポイントなので、非常に悪いです。また、マイルはANAに移行できますが、還元率は0.3%で非常に悪いです。

 

 

 ですが、勘違いをしないでいただきたいのが・・・

 

 この手のブランドあるカード会社のステータスカードの還元率は悪いのが当たり前で、サービスを充実させているものと思って下さい。

 

 

 さぁ、以上がプラチナマスターカード になります!!

 皆様はどれが気になりましたか?

 

 僕がお勧めするなら・・・

 

年会費の安さでオリコプラチナカード

ポイントを貰いたいならジャックスプラチナカード

 

ポイントなんて煩わしい。簡単には得られないサービスを受けたい人には三井住友プラチナカーです。

 

 

 お付き合いいただき、ありがとうございました!また、次回もよろしくお願いいたします!

 

 読者登録、コメントをいただければ幸いです!!私のブログ活動の励みになります!

何卒よろしくお願いいたします!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村