キャッシュレス成長日記

このブログはクレジットカードにハマっている30代の男が趣味で解説するブログです。Twitterしております。もし宜しければフォローお願い致します。@tcashless

ポイント投資を増やす

 現在オススメクレジットカードをやらせていただいておりますが・・・

 

 少し小休止・・・

 

 

 で、最近のキャッシュレスオタクの私は違うものに興味が出てきました。

 

 それが・・・ポイント投資

 

 チラッと聞いたことはありませんでしょうか?

 実は私、以前にも少し書いたことがありました。それが・・・楽天証券

 

 

www.tcashless.com

 

 

 ここでもチラッと書いているのですが、貯めた楽天スーパーポイント(期間限定以外のもの)を投資信託に回せることができます。

 

 では、何故自分がポイント投資に興味が出たのか?というと・・・2つのキッカケがありました。

LINEポイントの改悪

②dポイントの改悪

 

www.tcashless.com

 

 

www.tcashless.com

 

 この2つのことがキッカケになりました。

 LINEポイントの改悪のため、今後貯めたポイントはLINEポイントを経由して自分が求めているものが得られなくなってしまったことから・・・

 

「ポイントを上手いことに使えないだろうか?マイルや物品に変える以外の方法はないだろうか?」

 

 など、モヤモヤ考えている日々でした。

 

 そんな時に考えついたのがポイント投資でした。

 

 

 実は私は元から楽天証券楽天スーパーポイントを投資に回しておりました。

 

f:id:Tcashless:20191113140339p:plain

 

 まずは楽天証券からで、楽天証券には楽天スーパーポイントの使い道は2種類あります。

投資信託

②国内株式

 になります。

f:id:Tcashless:20191113140444p:plain

 

 私もそこまで株というのを説明することはできませんが、投資信託は株のプロに任せて株の売買をお願いする。

 国内株式は実際に自分で選んで株を買って会社から金利を貰うという感じでしょう。

 

 じゃぁ、やり方はどうなのか?と言いますと

 

 

楽天証券に口座を開設する(楽天銀行も持っていた方が絶対良いです)

楽天スーパーポイントコースを選択する

③積立にするか、現物買いをして投資信託、国内株式を買う。

 

 と簡単にしてみるとこのような感じでしょう。詳細は以下のリンクで

www.rakuten-sec.co.jp

 

 

 で、私は元からやっている積立の投資信託をしており、その中に楽天スーパーポイントに組み合わせて行なっております。

 ポイントを投資に回す前は月に2万円の現金を投資信託に預けていました。で、そのポイントを投資に2000ポイント回すことに設定しました。

 

 そうしたことで・・・

現金18,000円+楽天ポイント 2,000ポイント=20,000円分の投資

 

 となりました。現金も浮き、使い道のない余ったポイントを投資に回すことで資産が増やせるということに繋がりました。

 

「それは金が増えるのか?」

 

 と言われると思いますが・・・「知りません」と答えておきます。

 

(これ以降は私の勉強した知識から発言しております。間違っているところもありますので、ご注意をお願い致します!)

 

 世界経済はいつどうなるか分かりません。例えば・・・

①このまま日本を含めた全世界各国が経済が上向きになって株の金利が上がり、資産が潤う。

②日本と幾つかの国が経済が上向きになり、資産が潤う

③日本以外の国が経済が上向きになり、金利が下がり、資産が減る

④全世界の経済が下向きになり、資産が減る

 

 こんな展開はよくよくあります。

 

 これまでにも幾つかありますよね。・リーマンショック、・東日本大震災などなど・・・各国の経済が下向きになったりすることも、オリンピック需要で上向きになったりすることは多々あります。

 

 で、ここは実際にファイナンシャルプランナーの人から聞いた話になるのですが・・・

 

投資信託も株式もやっているのが長くなれば長くなるほどリスクは減少する」

 

 とのことです。言うなれば、株の価値が下がっている時に買って上がっている時に売るというのが簡単な株の取引での利益の出し方ですが、逆になれば損です。

 短期間のこれを見極めて莫大な利益を出すのがデイトレーダーですね。

 

 私、これをやろうとしましたが諦めました。

 

 私には無理だ!ってなりましたよ(笑)

 

 

 で、長期(例を出せば10年以上ですかね)になれ1年単位での株の価値だと思って貰えばありがたいのですが・・・

 難しかったので、以下のサイトが良いのでは?と思い参考にさせていただきます。

 

nekutangblog.hatenablog.com

 

 世界経済というのは基本的に年々と上には向いているそうです。なので、今から買っても上がっていくというのが現在の見立てになっているそうです。

 ですが、それが1日単位や月単位、半年単位で見れば下がる時は下がるでしょう。ですが、長期間で積立投資をやっておけば下がっている年があっても、最終的な結果ではトントンになっているか、利益を出しているという結果があるそうです。

 

 一過性の株価下落があったとしても、長期で持っていたら株価が上昇する時もあるよと。プラスとマイナスがトントンであれば資産形成はトントン。プラスの方が多ければ資産はプラスに。マイナスが多ければ資産はマイナスに。

 というのが株は長期でやるべき(トレーダーを職業としている人は別にして)とのことでした。

 

「じゃぁ、株式なんかやらない。損するかもなんでしょ?」

 

 確かにそうですね。ですが、難しいのですが、これは現在の銀行に預けた場合の金利でもあります。もしかしたら、今は微々たる金利ですが・・・もしかしたら預けておいた方が損をする時が来るかもしれません。

 

 今、日本経済は世界で1番安心した経済国であると言われています。

 皆様、日本国債は知っておりますか?

 

f:id:Tcashless:20191113144131p:plain



 言うなれば日本の借金です。言うなればこれは借金手形みたいなものですね。よく、この日本国債金利は非常に安いです。てか、安いってものではありません・・・

 

マイナスです。

f:id:Tcashless:20191113144444p:plain

 

 上記の写真は日本国債10年の年利回りで、これをみるとマイナスになっています。

 持っていても金利というのはなかなかありません。現在は最低金利で0.05%で、日本国債を売っても買った時の0.05%分しか得がありません。

 

「え?マイナスってことは日本はヤバイのか?」

 

 

そんなことはない!!

 

 

 むしろ、経済が安定していて求める存在が多いことから起こりうる状況らしいです。

 

 では、例をだすと借金が必要であるというのは、その借金を求める人が日々の生活に困窮しているということになります。

 それに金を貸すということは、貸す側にはメリットが大きい必要があります。

 

 つまり

 

経済状況がピンチなところが利回りを良くして、金を集めたい!

(全てが全てこういうわけではないでしょうが・・・)

 

 となるのだと思います。じゃぁ、日本は逆の状況で

 

経済状況はピンチじゃないから、うちの国債は買っても利息は少ないよ。

 

 となります。じゃ、なんで日本国債は人気なのかというと・・・

 

安定しているから

 

 金利変動が非常に少ないことから持っていたら少しの損だけで済むということです。

 

 例えば災害が起きて経済が立ち行かなくなった国があったとします。国内経済の株価も下落して、国内通貨の価値も下がってしまった。つまりはお金がない状況で、手元には日本国債があった。

 

 その日本国債を売れば少しの余裕を戻せる!!

 

 となるので、日本国債は世界中からの信頼があるそうです。

 

 私もその専門の人間ではないので100%書いている内容が合ってるとは言えませんが・・・

 

 

 ですが、日本の銀行に預けても金利は下がるばかりです。それなら、少しギャンブル性もありますが、金利で考えると銀行に預けるより投資に回した方が金利は良いです。

 その為に投資をしたらどうだろうか?というのが私の意見です。

 

 

 

ポイント投資の話はどこへ行ったの!?

 

 

 なぜ経済の話になってしまったのか・・・

 

 なので、次回に本格的にポイント投資の紹介をさせていただきます!

 

 次回もまたよろしくお願いいたします!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村