キャッシュレス成長日記

このブログはクレジットカードにハマっている30代の男が趣味で解説するブログです。Twitterしております。もし宜しければフォローお願い致します。@tcashless

さぁ、ダイナースをやってみよう!!

 前回から始まったダイナースシリーズです。

 

www.tcashless.com

 

 まずは基本的に紹介しようと思うダイナースカード を選別します。

 

ダイナースクラブ カード

f:id:Tcashless:20191208184606p:plain

 

ダイナースプレミアムカー

f:id:Tcashless:20191208184602p:plain

 

 

 基本的にこの2枚をメインにしようと思います・・・

 

少ない・・・

 

 

 でも、この少数精鋭の方が良いですよね。明らかにグレードの違いというのを出しているのはとても良いと思います。

 

 ・・・アメックスはなぁ・・・

 

 ですが、この記事では除外をしようと思うカードを少し紹介しようと思います。特に私が調べていて面白いなぁ、興味がでたカードです。

 

 次からの記事でダイナースクラブ の詳細なサービス内容などを紹介しようと思います。

 

ANAダイナースクラブ カード

f:id:Tcashless:20191207124838p:plain

 

www.tcashless.com

 

 過去にも紹介をしており、割愛しようかな?と思ったのですが・・・

 

 一つ補足。

 

 

 ダイナースのマイル移行率は2020年の2月から改悪されます。ですが、ANAに関しては何も変わらない・・・(最近ネットで改悪、改悪と言われていて全体に悪くなるのかな?と思いきや、それはマイルの移行上限ですね)

f:id:Tcashless:20191208185848p:plain

 

 

 ということは、ダイナースのポイント還元率は100で1ポイント、1ポイントが1マイル。

 移行手数料は6,000円(税別)なので正直なところ、他に存在してる様々なカードとあまり変わらない、むしろAMEXと変わらない移行率です。

 

 それをさらにANAを利用している人であればANA関連の店での買い物をすれば還元率はさらに上がりますね。

 

(改めて勉強してみると・・・考えてしまうなぁ)

 

JALダイナースカード 

f:id:Tcashless:20191207124834p:plain

 

 こちらも過去に・・・

 

www.tcashless.com

 

 で、この二枚のダイナースカード で言いたいのは過去のブログでも訴えているのですが・・・

 

コンシェルジュなんて使わない

②海外旅行が好きで海外ラウンジを使いたい

③グルメサービスを使ってみたい 

 

 

 この3つの条件が合う人には海外ラウンジも利用できるANAプレミアムカード、JALプレミアムカードまで必要がなく、一番安いカードなんじゃないかな?と思います。

 

 特に、プレミアムカードとダイナースカードの大きな違いってコンシェルジュじゃないのかな?と思うので・・・

 

 さて、航空系は終わったとして、他のカードへ

 ここからは面白いなぁと思ったカード達です。

 

BMW ダイナースカード 

f:id:Tcashless:20191208192957p:plain

 

 これはBMWオーナーのためのカードですね。

 正直「BMWにもあるんだなぁ」と思いました。過去にMastercardを特集した時に

 

 

 f:id:Tcashless:20191028104336p:plain

 

 ポルシェ提携のワールドマスターカードがあるんですよね。・・・他にも自動車と提携したクレジットカードを調べたら面白いかもですね。

 

・銀座ダイナースカード 

f:id:Tcashless:20191208193826p:plain

 無印の銀座ダイナースカード に和光が提携したサービスがついています。

 こちらのカードは銀座をよく利用する人には良い特典がついています。

 銀座ダイナースラウンジを利用できる

f:id:Tcashless:20191208194230p:plain

f:id:Tcashless:20191208194245p:plain

 

 また、和光の銀座ダイナースには上記のラウンジ利用に加えて・・・

f:id:Tcashless:20191208194412p:plain

 

 

 と、銀座を生きる人には使ってみたい面白いカードですね

 

 

 とまぁ、私が思ったダイナースの提携カードでした。で、上記のカードの詳細なサービス紹介・・・(といっても、基本はダイナースのサービスに提携先の特典なんでそこまでの違いは無いんですけどね)は省かせていただきます。

 その他、除外するカードは・・・

f:id:Tcashless:20191208194926p:plain

f:id:Tcashless:20191208194931p:plain

f:id:Tcashless:20191208194935p:plain

f:id:Tcashless:20191208194940p:plain

f:id:Tcashless:20191208194944p:plain

 

 以上の6枚のカードは今回は除外させていただきます。

 

 で、これらの提携カードを見ていて思ったのですが・・・

 

 少ない!!

 

 

 ダイナースは非常にブランドを大事にしているカード会社なのかな?と思いました。

 

 JCB、アメックスは独自の提携カードやカード会社と提携したカードなどを含めると確認が追いつきません。

 ですが、ダイナースは例を出すなら三井住友カードDCカードなどのカード会社と提携しているわけでなく、ANAJALとの直接提携したカードのみの発行になっています。

 

 それゆえに、ダイナースは世間での認知は他のカード会社と比べると低いのだと思いました。

 ですが、私個人はダイナースの価値を守るというのには非常に大事なことだと思いました。

 

 良いですねぇ・・・ダイナース

 

 

 今回の記事はここまでにさせていただきます!

 お付き合いいただき、ありがとうございました。

www.tcashless.com

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村