キャッシュレス成長日記

このブログはクレジットカードにハマっている30代の男が趣味で解説するブログです。Twitterしております。もし宜しければフォローお願い致します。@tcashless

エポスプラチナカード!!

 さて、これまでにやってきたエポスカードシリーズもこれでおしまいになるか?

 

www.tcashless.com

www.tcashless.com

www.tcashless.com

 

 

 では、やっていきましょう!エポスプラチナカードは私が一番お勧めしたいプラチナカードです!!

 

・プラチナカード

f:id:Tcashless:20200131115911p:plain



 

 年会費:30,000円となっておりますが、いきなり美味しいところを紹介します。

 この年会費は下がる条件があります。下がれば20,000円になります。

 

エポスカード からの招待を受ける

プラチナカードを入手して年間利用額が100万円以上の場合は次年度より20,000円になります

 

 これらの条件をクリア出来れば年会費は下がります。では、プラチナの招待は何なのか?というと・・・

エポスカード からの招待を受けるには

⒈ゴールドカードからの所持していること

2.ゴールドカードの年間利用額が100万円以上

 

 恐らくこの2つをクリア出来れば招待を貰えて年会費は20,000円に下がります。ですが、手っ取り早くプラチナを持ってからの年会費を下げると考えたら、条件②をやった方が早いのかもしれません。

 

 ではでは、プラチナカードの特典に移りましょう。

 先程のゴールドカードよりアップグレードされたのものは赤字で書かせていただきます。(特に目についたものをやります)

 

 

1.国際ブランドはVISAのみ

 

2.ポイント還元率

基本還元率 200円で1ポイント

 

楽天Edyチャージ 1000円で5ポイント 

 

ネットショッピングで最大ポイント30倍

 

ANAマイル、1000ポイントで600マイルJALマイルは1000ポイントで500マイルになります。

 

⑤ポイントアップショップ

 まぁ、親切なことにエポスは丁寧に書いてありまして・・・

f:id:Tcashless:20200128204148p:plain

 このジャンルから3つを選ぶように、その例が・・・

f:id:Tcashless:20200128204234p:plain

 

 と、ポイントアップが起こります。

 

 

⑥年間ボーナスポイント

 こちらはゴールドカードよりアップグレードが起こり、細かい設定もされています。

f:id:Tcashless:20200131123025p:plain

 エポスプラチナカードが年会費の元が取れるという1番の要因はこのボーナスポイントになると思います。

 この最低100万円を使えば20,000ポイント。エポスのポイントは後にも出てくるプリペイドカードにチャージをできますので、ほぼほぼ現金として使えますよね。

 一番良いのは年会費分をポイントで充当出来ればいいんですけどね。

 

⑦エポスファミリーゴールド

 これは先のエポスゴールドカードの紹介にも出ましたが、グレードアップ

f:id:Tcashless:20200131124022p:plain

 

 条件としては全員がゴールドカードを持っていることです。

 誰か一人がプラチナカード会員であれば全体へのボーナスポイントはアップします。

 ちなみに、家族への紹介は前回と一緒です。

f:id:Tcashless:20200129151341p:plain

 

 ここで注意なんですが・・・

 ゴールドカード会員であれば普通カード会員の家族と、カードを持ってない会員はゴールドになります。

 ですが、プラチナ会員から家族への紹介は、どうやってもゴールド会員になるのでご注意ください。

 

マルイで使えばポイント2倍から3倍

f:id:Tcashless:20200129152328p:plain

 これに関してはマルイが身近な存在であれば有難いサービスになりますね。

 

 

 あっ、ここまで貯まったポイントはもちろんのこと・・・

 エポスプリペイドカードへ

f:id:Tcashless:20200128145410p:plain

 

 ちなみに、ゴールドカードとプラチナカードになってのポイントの有効期限は無期限になります。

 

3.豊富な優待(恐らくゴールドカードと変わらず?)

epotoku.eposcard.co.jp

 

f:id:Tcashless:20200129155043p:plain

 

 

 また、さらには・・・

f:id:Tcashless:20200128194816p:plain



5.自動付帯の海外旅行保険がつく!

 下の表は普通カードからゴールドカードとの比較した表になります。

f:id:Tcashless:20200129153852p:plain

 

 これがプラチナカードになった場合・・・

f:id:Tcashless:20200131125633p:plain

 大幅に上がったのものもあれば、増えた保証もあります。

 ですが、上がったものが正直なところ少ないかなぁ?とは私は思いますが、カード会員の家族に対しても補償対象になるのは大きいですよね!

 

6.国内旅行保険が利用付帯で付く!

 利用付帯:カードにて旅行費用に関わるものを払えば良いと思ってください。

f:id:Tcashless:20200131125955p:plain

 

 プラチナでやっと付くのか・・・と正直なところ思ってしまいました。

 ですが、ここまで揃った内容を考えた場合・・・総括で考えを述べさせていただきます。

 

 

.空港ラウンジの利用

f:id:Tcashless:20200129202006p:plain

 プラチナカードからは同伴者1名も無料で利用ができます。

  国内空港ラウンジの利用に加えて・・・

 

 プライオリティパスが付きます!!

f:id:Tcashless:20200131130322p:plain

 

 

.VISAプラチナカード特典の利用が可能 

www.visa.co.jp

 詳細は上記サイトでの特典紹介を読んでいただければ幸いです。ただ、全てが使えるのかは正直不明なところです。

 

 

9.海外サポートデスクサービス

f:id:Tcashless:20200129202355p:plain

 

 

 

10.湯宿・リゾートホテル優待

epotoku.eposcard.co.jp

 

11.コンシェルジュ サービス

f:id:Tcashless:20200131131036p:plain

 

  こちらはVISAコンシェルジュ・サービスになるようでエポスカード によるコンシェルジュ ではありません。

 VISAのコンシェルジュはどんなもんなのかな?と思いまして少し調べました。私の印象としては悪くはありません。

 もし、ご興味のある方は以下のサイトへ

matsunosuke.jp

 

12.グルメサービス

f:id:Tcashless:20200131131426p:plain

 これもプラチナカードならではのサービスにはなりますが・・・

 以下のサイトで利用できる店舗をみていました。

gourmet-coupon.jp

 

 正直なところ・・・少ない!!

 

 まず、東北・中国・四国には提携店が1店もなし。九州に至っては福岡に行かなければ難しい・・・

 これは正直寂しい!!本当に寂しい!!

 

 

 

 さて、ここまでがエポスプラチナカードの特典になります。

 親切なことにゴールドカード、プラチナカードとそれぞれが一つ下のカードとの比較をしています。

f:id:Tcashless:20200131132616p:plain

f:id:Tcashless:20200131132642p:plain

 

 

「最初からこれを出せばいいんじゃないの??」と思われた方・・・そんなこと言わないで(泣)


 ここからは私が思うエポスカードへの印象です。

 

 基本的には・・・

 

 本当に良いカードだと思います

 

 ツッコミどころが本当に少ない、むしろ、ほぼ無いと思いました。

 

 ゴールドカードとプラチナカードを持つのであれば?ということで考えてみたところなんですが・・・

 

・ゴールドカードの場合

 年会費無料であれば絶対持った方が良い。年会費がかかったとしても持った方が良いと思います。

 年会費無料という条件になった場合、ただ持っているだけでもいいんです。やはり、こう思わせるので一番大きいのは

①空港ラウンジが利用できる

②自動付帯の海外旅行保険が無償でつく

 

 この2つになるんだと思います。ただ、私がネックになるのは「国内旅行保険がつかない」ということになると思います。

 個人的にはゴールドカードと謳うのであれば国内旅行保険が利用付帯でも良いので付けたら良かったのかなぁ?と思いますが、それを超える特典があるので仕方ないのかとも思います。

 もし、国内旅行ではそこまでの心配は必要ないかもしれないですけど、不安であれば国内旅行保険がつくクレジットカードを別途持つか、保険に加入するのが大事になるでしょう。

 

・プラチナカードの場合

 私は正直、プラチナカードを持つのであれば絶対に条件をつけているんです。それは「海外旅行に行く」、「計画や旅行先について考えるのがめんどくさい」の2つなんです。

 それは「プライオリティパス 」と「コンシェルジュサービス」になるんです。

 

 大抵のプラチナカードには、この2つのサービスがほとんど付いています。最低でもこの2つを使わなければ数万のカードなんて持つのはもったいないです。

 

 エポスプラチナカードを持つには上の2つのサービスを使うことと、もう一つは・・・

 年間利用額が100万円以上であること。

 

 ポイントという形で減額された年会費20,000円分のポイントが返ってきます。あらるゆ決済を集約させれば年間100万円というのは簡単に達成できると思いますので試しにやってもらえればありがたいです。

 

 それでも、私は正直なところ・・・

 

 エポスプラチナカード1枚だけでこれ以上にない十分さがありますよ。

f:id:Tcashless:20200131115911p:plain

 

 

 また、Twitterにて少しお話をさせてもらって、このような意見をいただきました。

丸井グループこれまでのデパート事業から、今後はクレジットカードやtsumiki証券などの金融系に力を入れていくこともあり、株主優待を含めて丸井グループの金融事業への囲い込みをやろうとしてるんでしょうね。お勧めは丸井グループの株を持つことです。株主優待のもエポスカードの色によって差があるのは面白いです」

 

 へー!と思いました。私はエポスカードの時点でも好きなカード会社だなぁと思っていたんですが、尚一層好きになりました。

 そう思っていた矢先・・・

 

f:id:Tcashless:20200131191421p:plain

 

 

私「ぎゃーっ!!エポスカードを勝手に記事にしていてごめんなさい!」

 

 

 なので、次回は少し丸井グループを掘り下げてみようと思います

 今回もお付き合いいただき、ありがとうございました!

 ご相談、ご質問、お仕事についてはサイドバーの「お問い合わせ」から。もしくはTwitterのDMでご連絡をいただければ幸いです。

 

 次回も何卒よろしくお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村