キャッシュレス成長日記

このブログはクレジットカードにハマっている30代の男が趣味で解説するブログです。Twitterしております。もし宜しければフォローお願い致します。@tcashless

マイラー修行ってどうなのさ?(昨今のルート改悪について)

 前回から始まった「マイル修行」についての記事です。

www.tcashless.com

 

 まぁ、今回のきっかけになった理由としては、私が「航空系クレジットカードってガチマイラーじゃないと意味がないんじゃないの?」と疑問が思ったことがキッカケでした。

 

 

私「と、いうことでマイル修行をご教示をお願いします」

 

?さん「おぉー!ついにその扉を開けちゃいますか??」

 

私「記事にも書きたいですし、個人的にも興味があるので教えてください!」

 

?さん「・・・あっ、これって俗に噂されている対話式の記事ですか??」

 

私「そうですよー。名前を考えないといけませんね!!」

 

?さん(一体、何がつけられるんだろうか・・・?名前から来るとMさんかYさん!? でも、両方とも出ているよなぁ・・・)

 

私「うーん・・・」

 

?さん「何になりますか??」

 

私「安易に山さん

 

山さん「イニシャルは!?」

 

 

私「まぁ、新しい風って必要じゃないですか?」

 

山さん「しかも山!? なんでマイラー修行で山!? 空とか飛行機からPさんでも良くないですか!?」

 

私「・・・新しい風って大事ですよね?」

 

山さん「・・・はい、私は山さんです

 

 

私「笑 さて、マイラー修行についてお願いします。山さんは今はJALがメインなんですよね?」

 

山さん「わー・・・山さん。はい、昔はANAにも乗っていましたが基本はJALです。ゆくゆくはANAも再開しようと思っています」

 

私「いやー、私は何となくの知識でANAの方が良いって聞くんですけど、何でANAJALを推すならANAって人が多いんですかね?結構、謎なんですよ」

 

山さん「私が思うに「イメージ」じゃないですかね?JALは一度経営破綻をしているなかANAJALを追い抜いていった部分もありますし」

 

(*知らない人はいると思いますが・・・JALは2010年1月19日に経営破綻をしています。負債総額は2兆3,200億円を超え、およそ3,500億円の公的資金が投入されました。当時はめちゃくちゃ話題になりましたねぇ・・・山さんから聞いた時確かに当時の印象は良くなかったです)

 

山さん「マイラーの視点から言うと今まではJALよりもANAの方がマイルを貯めやすかったのでANAの方が人気がありました。ただ、人気のハワイ路線はJALがかなり強いのでJALが好きな方も根強いです

 

私「へー・・・JALってハワイに強いんですか」

 

山さん「クレLaboさんって本当にマイルしか考えていませんよね?」

 

私「・・・アハハ(汗)じゃぁ、今はマイルとしてはJALの方が人気なんですか?」

 

www.bloomberg.co.jp

(*気になったので調べました。ANAJALをハワイ路線で追いかけているんですね・・・)

 

山さん「今まではポイントサイトからANAのマイルは還元率が80%で、JALは大体50%ぐらいでした。陸マイラーと呼ばれる方は基本的に飛行機に乗ることなくポイントサイトで稼いだポイントをマイルに変えることで旅行していました。なので、還元率がより高いANAが人気だったんですよ」

 

私「あぁ、それは私でもわかります。言うなればソラチカルートとかですよね。でも、今はソラチカルートって消えたじゃないですか?トーキュールートはありますが。

 私の予想では今後どんどんルートがなくなると考えているんで、そういうのを考えるとマイルが貯めやすいのは特約店が多いJALになるんですかね?

 

(*補足)

 飛行機での旅行を格安で!もしくはタダで!ってのは望みますよね。

sp.hapitas.jp

 マイルを効率よく手に入れるのがポイ活というものです。そのポイ活で代表的なサイトが「ハピタス」になります。

 ハピタスにはハピタスを経由して「楽天市場」、「GU」、「GAP」などのネットショッピングをした場合にハピタスのポイントをもらえます。一番そのポイントが多く貰えるというのがクレジットカードの発行でした。

 

 2020年2月3日時点でクレジットカードの発行で最も多くもらえるポイントがdカードでした。

f:id:Tcashless:20200203125614p:plain

 このポイントをそのまま現金にすることも出来ますが、これを何やかんや・・・もう簡単に図にしますと、ソラチカルートはこうなるんです。(大分省いています。移行するとポイントがどうなるとか?そんなのは今回は省きますよ)

 

f:id:Tcashless:20200203130507p:plain

 

 ちなみに、PeXもハピタスと同じようにポイントサイトです。ハピタスで得たポイントは直接LINEポイントに変換することが出来ない為に中継のために使っていました。

 このルートで大体ハピタスで得たポイントは8割ぐらいは下がりますが、ANAマイルをもらえることが出来ます。

 

 これが有名なソラチカルートでした。それをやるのに必要なカードがソラチカカードでした。

 ANA東京メトロが提携して発行しているANAカードです。国際ブランドはJCBです。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

 

 

 ですが、これはもう出来ません!!それは過去の記事に・・・ 

www.tcashless.com

 

 で、ソラチカルートがなくなって残っているのがトーキュールートと言われているんです。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

 紹介しろよ!と言われても・・・もう私が〇〇ルートというのに興味が無くなってしまいました。

www.ketamata.com

 

 気になる方は上記のサイトに。

 私はやはり◯◯ルートは消えていくと勝手に思っています。何度も言っていますがJALカードANAカードも利用しておらず、さらには飛行機にも乗らないでマイルが貯まって飛行機にタダで乗れる・・・これって自分の立場になったら嬉しいと思いますかね?

 

 

 

(*補足終了)

 

山さん「ソラチカルートは大きな改悪でしたねぇ。代替ルートはまだ残ってますが、段々還元率は目減りしています。クレLaboさんが仰るとおり、今後高還元率のルートはどんどん改悪されていくと思います。でも、私はルートは無くなることはないのかなー?と思っています」

 

私「そうですかねぇ・・・」

 

山さん「まぁ、ぶっちゃけカードの決済だけで貯められるマイルには限界があるので、特約店が幅広いのはJALです。なので、クレジットカード決済に限って言えば貯めやすいのはJALかもしれませんね」

 

(*JAL特約店について)

www.tcashless.com

f:id:Tcashless:20191007221215p:plain

 

 詳細は上記の過去記事に。

 結局JALはこれが強みなんだと思うんです。JAL特約店をよく利用する私は・・・簡単に年会費+α分のマイルを余裕で貰いました・・・

 

 

 

私「ルートってANAにもJALにも美味しくない仕組みですよね・・・。ちなみに他のルートってありますか?」

 

山さん「まぁ、航空券を買うわけでもなく、提携カードを使うわけでもない。なのに、特典航空券の枠だけは押さえられて上級会員にまでなられてるわけですからねぇ・・・美味しくないですよねぇ。

 最近はルートの閉鎖だけではなく特典航空券発行に必要なマイル数が増えたり、上級会員特典の一部改悪などが行われていますからね。

 ルートに関してはANAはTOKYU一択。JALは・・・うろ覚えですがポイントサイトのモッピーなどを使うルートが一般的です」

 

私「やっぱり私の考えは間違っていませんねぇ・・・。そしたら、次はラウンジについて・・・」

 

 

 

 次回「ANAJALのラウンジを使うには?」

 

 お付き合いいただきありがとうございました! 次回も何卒よろしくお願い致します!

 ご相談、ご質問、ご意見、お仕事についてはサイドバーのお問い合わせ、TwitterのDMからご連絡をいただければ幸いです!

f:id:Tcashless:20200202155822p:plain

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村