キャッシュレス成長日記

このブログはクレジットカードにハマっている30代の男が趣味で解説するブログです。Twitterしております。もし宜しければフォローお願い致します。@tcashless

デビットカード⑥(お得なのは?)

  今回もよろしくお願い致します!!

 

 私生活も、仕事もバッタバタしておりまして・・・更新がまばらになってしまって申し訳ありません。

 前回は「使いやすいのはどれ?」というのでやらせていただきました。

www.tcashless.com

 

①ステータス(デビットカードにそんなものがあるのかは難しいですが・・・)

②お得

③マイル

④使いやすさ

 

 赤字が特集させてもらったもので、今回は最後の「お得」になります。

 もちろん、Iさんのご協力のもとにやらせていただきております。

 

Iさん「お得というと、サービスのコストパフォーマンスが優れているものをいうと思います。そのためコストパフォーマンスに優れたカードを並べます」

 

 とのことです。では、よろしくお願い致します!!

 

第3位

スルガ銀行ANA financial pass VISAデビットカード

f:id:Tcashless:20200303163931p:plain

年会費:無料

カードブランド:VISA

 

Iさん「正直なところ・・・この後に続く2位と1位に比較するとパッとしまませんが・・・持っていて損はないカードなんです」

 

 ではでは、特典をみましょう。

 

特典1

銀行取引でマイルが貯まる

f:id:Tcashless:20200303164217p:plain

 

特典2

ボーナスマイルあり

f:id:Tcashless:20200303164537p:plain

 結構良いですよね・・・

 

そして、Iさんが最も推したいのはこの特典・・・

 

特典3

海外旅行保険が自動付帯!

f:id:Tcashless:20200303164538p:plain

Iさん「これが、持っていても損はないという理由になります。デビットカードでは珍しく旅行保険が自動付帯なので、非常に珍しいです」

 

 旅行保険が自動付帯(カードを持っていれば良い)でついてくるのは非常に珍しいです。年会費がかかるクレジットカードでもなかなか付かないので・・・

 

 

 さて、次のカードへ。

 

同率(!?)第3位

イオン銀行デビットカード

f:id:Tcashless:20200301155812p:plain

f:id:Tcashless:20200303165424p:plain

年会費:無料

カードブランド:VISA、JCB

 

 このカードは前回の記事でも出ていますが、クレジットカードのように使えるというデビットカードなんですが・・・

 JCBの方はそんなことはなさそうですね。イオン銀行からデビットカードとキャッシュカードの機能がついたものです。

 

 Iさんが推したい特典は以下のもの

特典1

外貨事務手数料が無料

f:id:Tcashless:20200303170336p:plain

 

Iさん「このカードは外貨事務手数料がデビットカードの中で一番安く、外国通販で買い物をする際た海外旅行の際は安く支払うことができます」

 

 ちなみに、この外貨手数料無料にはライバルがいるのですが・・・

f:id:Tcashless:20200301161203p:plain

 ソニー銀行SMBC信託銀行があるそうです。今回このランキングにイオン銀行を選んだの円口座からの支払いで一番お得なカードということで選んだそうです。

 

 ちなみに・・・その他の特典は過去のイオンデビットカードと同じなので割愛。

f:id:Tcashless:20200303200811p:plain

 

 

第1位

北國銀行VISAデビットカード

f:id:Tcashless:20200303201005p:plain

年会費無料

カードブランド:VISA

 

デザインが好き!!(私好みw)

 

 北國なだけに北陸に特典が多いカードです。

f:id:Tcashless:20200303201407p:plain

 

 貯まったポイントは北陸三県の提携店での利用可能がらしいですが・・・Iさんがお勧めする「お得」というポイントは・・・

 

f:id:Tcashless:20200303201530p:plain

 

ETCカード、家族カードが無料で発行できるところ

 

Iさんの解説文

「このデビットカードは、デビットカードとしては唯一ETCカードが年会費・発行手数料無料で発行できるという大きな特徴があります。
通常ETCカードは後日の請求になるという関係上、後払いを基本とするクレジットカードに付帯されるものですが、実はクレジットカード以外にもETCカード単体で発行することもできます。それがETCパーソナルカードです。
ただし、このカードの発行には年会費1257円と後払いのための信用額としてデポジットが最低でも2万円必要です。
しかし、北國銀行デビットカードは銀行が一時的に立替払いを行い、それを後日口座から引き落とすという方法をとり、デポジット不要でETCカードを利用することができるようになっています。
またこのカードはデビットカードとしては珍しく、家族カードが年会費無料で発行することができます。
デメリットとしては、北國銀行VISAデビットは通常のカードが0.5%、ゴールドカードが1%の還元率でポイントが貯まりますが、このポイントは北陸三県の北國銀行カード加盟店でのみ使用でき、その他のポイントに移行することはできないということと、そもそも北國銀行地方銀行であり、ネット支店もないことから口座開設ができるのは基本的に北陸に居住している人、通学通勤している人に限られ、その他の地域の人は口座開設ができないことです。
そのため、このカードは北陸地方の人限定のカードとも言えます」

 

 

・・・Iさん、ブログやったらいいのに

 

 と、本気で思う解説文でした。本当に素晴らしい・・・

 

 そして・・・皆様、一つ順位を飛ばしているのはお気づきでしょうか??

 

 第2位、本当はあるんです。それが福岡銀行が出しているカード

f:id:Tcashless:20200303202426p:plain

 

 厳密にはこのカードではありませんが・・・

 

Iさんから2位に推挙されたカードの推薦文を読んでいますが・・・

 

 

「あなたがブログ書いた方がいいって!」

 

 と思わせる内容とボリュームなので、別記事で紹介をさせてもらおうと思います!

 

 なので、次回もお付き合いいただければ幸いです!

 

 ご質問、ご意見、ご相談、お仕事はサイドバーの「問い合わせ」もしくはTwitterのDMからご連絡いただければ幸いです!

 

 では、今回もありがとうございました!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村