キャッシュレス成長日記

このブログはクレジットカードにハマっている30代の男が趣味で解説するブログです。Twitterしております。もし宜しければフォローお願い致します。@tcashless

コンシェルジュ対決!!

 はい!

 

 乳飲み子の相手やらなどをしていると、ブログを書くのも動画を出すのも非常に難しい状況ですねぇ・・・

 あっ、動画は近いうちに出します。

 

 では、前回の終わりにAMEXに関わることをやらせてもらうかもしれないとお話しをしました。

www.tcashless.com

 

 そして、私は・・・本当はやってはいけないことなんでしょうけど・・・やってしまいました。

 

 AMEX VS JCB コンシェルジュ対決!!

f:id:Tcashless:20200320123836p:plain

 

 興味を捨てることは出来ませんでした。

 私は各会社の上から2番目に位置するカードを持っているので、比較するには好都合だとも思っていました。

 

 ちょうど、本日の20日に定期的に飲んでいるファイナンシャルプランナーの友人の方と会うことになった為、食事の場所を探すことに。

 

 ですが、私の現状が現状なもので場所を探すことも出来ない(めんどくさい)のでコンシェルジュに依頼することにしました。

 

私「・・・どっちに?」

 

 となりました。そして、悪魔の囁きが聞こえました。

 

悪魔さん「やっちゃいなよ。比較・・・」

 

私&天使「やっちゃうか!!」

 

 ってなりましたw

 

 と、いうことで二つのコンシェルジュに以下の条件を伝えて探してもらうことに・・・


 「コンシェルジュ」の画像検索結果

 

①指定する駅周辺の居酒屋

②男性2人

③ジャンルは問わず

④おいしいお店

⑤予算は安くて1人5000円。上限は設定せず。

 

 これを最低条件で2つのコンシェルジュに提案しました。

 

 ではでは、JCBから・・・

 

JCBJCBプラチナコンシェルジュです」

 

私「すいません。お店を探してもらいたんですが」

 

JCB「かしこまりました。専門部署に代わらせていただきます」

 

JCB(代った後)「お電話変わりました。レストランの調査でよろしいでしょうか?カード番号の確認をさせていただきますでしょうか?」

 

私「はい、よろしくお願い致します。カード番号は・・・」

 

JCB「本人確認をさせていただきました。いつも、JCBプラチナカードをご利用いただき、ありがとうございます。では、レストランについてのお話しを」

 

 条件を説明しました。

 それぞれの条件に対していくつかの追加質問がありました。

 

①指定する駅周辺の居酒屋

JCB「こちらは駅周辺から歩ける範囲でよろしいでしょうか?」

 私「お願いします」

②男性2人

JCB「どのような食事でしょうか?記念日や会食になるのでしょうか?」

 私「会食になります。普通の飲み会です」

③ジャンルは問わず

JCB「中華や和食などの指定もないでしょうか?」

 私「おいしければ良いです。」

 

④おいしいお店

⑤予算は安くて1人5000円。上限は設定せず。

 

 このような形の質問がいくつかありました。

 

JCB「承知いたしました。調査し、本日の20時までご連絡をさせていただけます」

 

私「よろしくお願い致します。」

 

・・・JCBとの話はここで終了。では、AMEXに。

 

 AMEXに電話ガイダンスの指示で色々操作・・・(これがめんどくさい)

 

AMEX「AMEXプラチナコンシェルジュデスクになります。いつもご利用いただき、ありがとうございます。」

 

私「レストランを探していいただきたいのですが、よろしいでしょうか?

 

AMEX「承知しました。いくつかご質問や条件をいただけますでしょうか?」

 

①指定する駅周辺の居酒屋

②男性2人

→AMEX「どのような食事でしょうか?記念日?会食になりますか?」(これはJCBと同じ)

 私「会食ですね」

 AMEX「お仕事のお話になるのでしょうか?」

 私「いえ、ただの本当に友人との飲みになります。」

 AMEX「承知しました。」

③ジャンルは問わず

→AMEX「お酒は飲まれますが、日本酒が良いなら和食、ワインならイタリアンなどもありますが・・・」

 私「うーん・・・すいません。飲めたら良いので、そこまでのこだわりはありませんねw」

 AMEX「(笑) 承知しました。では、それを踏まえて調査させていただきます」

④おいしいお店

→AMEX「先ほどのお酒の条件で調べさせていただきますw」

⑤予算は安くて1人5000円。上限は設定せず。

 

私「よろしいでしょうか?」

 

AMEX「承知しました。では、調査結果はメールで送らせていただく形でもよろしいですか?」

 

私「問題ありません。よろしくお願いします」

 

 

 電話はこれにて終了。

 お店は3つから4つの調査でお願いしました。

 

 

 ここまでの感想を述べさせていただきます。

 

 ほぼほぼ引き分け

 

 電話応対についてはどちらも良かったです。間違いありません。

 それぞれのメリットとデメリットはどうだったか?というと・・・

 

JCB

メリット:結局口頭で全て済む。

 最初からコンシェルジュが出てくれるので「希望」と「目的」を伝えれば部署につなげてもらえる。

デメリット:身分確認のためカード番号を伝える

 結局カードを出して伝えるといけないのでめんどくさい。

 

AMEX

メリット:身分確認が楽

 コンシェルジュに繋がるまでの電話操作で身分確認が終わっているので楽

デメリット:電話操作がめんどくさい

 機械のオペレーターの言うように電話の番号を押して、部署に繋げると言うのが必要なため「めんどくさい」

 

 まぁ、こんな程度は全然問題になりませんがね。

 

 

 さてさて・・・調査結果ですが・・・それぞれから3店舗ほどを提示していただきました。それぞれの調査で被っている店が1店舗ありました。ちなみに、開始時間は18時からにしております。

 どんなものだったか?と言うと・・・(身バレに繋がる可能性があるため隠すところは隠します。)

 

AMEXの調査結果

A店:和食。予算は7,000円前後。

B店:和食。予算は5,000円前後。

C店:イタリア料理。予算は3、000円から5,000円。

 

 調査結果はメールで来ているため、直接の応対はありません。ですが、全てが指定する駅からの徒歩範囲内。そして、カウンターやテーブル席、座敷などの細かい内容が記載されていたため非常に分かり易かったです。

 

 

 ・・・・さて、JCB

 

JCB「クレLabo様でよろしいでしょうか?レストランの調査結果について報告をさせていただきます。」

 

私「よろしくお願い致します」

 

 結果内容の要約

A店(AMEXが提示したのと同じ)

D店:和食 予算は1万円前後

 

 まず、JCBは予算からかけ離れすぎているのばっかでした。そして、もう一つ・・・

 

JCB「E店になりますが、美術館のなかにあるフレンチになりまして」

 

(私の心の声「・・・は?なんで飲み会と言っているのにフレンチに?しかも、その美術館って駅から歩いてだいぶ距離があるんじゃないか?歩いて20分以上?」)

 

JCB「そして、こちらのオープン時間が17時からになっており、18時からでも問題ありませんが、19:30にはラストオーダーとなっております」

 

(私の心「・・・いや、飲み会って言ったのに」)

 

私「あぁ・・・そうですかぁ。わかりました。一緒に行く人と相談をして、再度依頼させていただく時はお電話させていただきますが、よろしいですか?」

 

JCB「かしこまりました」

 

 

 結果、AMEXの圧勝!!

 

 

 AMEXの圧勝!!

 

 

 てか、どうしたJCB!?

 

 前はもっと良かったぞ!?何かあったのか!?

 

 今回の結果は対応していただいたスタッフによって結果はもしかしたら違ったのかもしれませんが・・・残念な結果で、正直JCBに対しては悲しくなりました。

 

 感想としては・・・(これまでの経験談も含む)

AMEX→やっぱり、メールでの調査結果を確認することは楽でした。また、リンクも付いているので、そのまま飛んで確認することも楽です。ですが、その店舗のセールスポイントというのが分からないのが難点。

 

JCB結局、口頭での報告は手元にスマホなどがないと店舗情報は見ることが出来ないんですよね。その点を考えると非常にめんどい・・・が、リアルタイムで「私どもが一番にお勧めするポイントとしてはー・・・」などが聞けるのは良いとよく思っています。

 

 

 今回はAMEXに予約をしていただくことに・・・その話はまた次回に。

 

 ご意見、ご質問、お仕事、ご相談などはサイドバーの「問い合わせ」もしくはTwitterのDMからお願い致します。

 

 次回も何卒よろしくお願い致します。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村