キャッシュレス成長日記

このブログはクレジットカードにハマっている30代の男が趣味で解説するブログです。Twitterしております。もし宜しければフォローお願い致します。@tcashless

2020年 新社会人にオススメのクレカ⑥ 旅行編(航空会社にこだわりがない場合)

 はい!前回で私の考える新社会人にオススメのクレカ 旅行編が終わり・・・かと、思っていました。

www.tcashless.com

 

 が、このキャッシュレス成長日記に第2の編集者 Masa(まっさんから改名されました)からの提案で今回の記事となりました!!

 いやぁ・・・言われてみればそうなんですよねぇ・・・。私はANAJALに関してはそれなりに調べましたが、それ以外の航空会社は正直なところ調べてないです。

 

 だって、そこまでの気力が起きなかったんだもの。

 

 やっぱり、こういう時に大事なのが第二の存在ですね!!

 

 ここからの記事の記載はがMasa書いたものになっております。私はそれに少しの肉付けをする程度になっております。

 

 ではでは、お願いします・・・

 

 

マイレージプラスセゾンカード

MileagePlusセゾンカード

(カードブランドはVISA、Mastercard、AMEX)

 このクレジットカードは、ユナイテッド航空のマイルが貯まるカードになっています。

 ユナイテッド航空ANAと同じスターアライアンスに加盟しているため、ANAの国内線特典航空券をマイレージプラスで購入することができます。

 

 年会費は1,650円(税込)で還元率は0.5%つまり、1000円につき5マイル貯まります!

(クレLabo記載→ちなみに、こちらが価格.comで提示されている還元率表)

f:id:Tcashless:20200416211845p:plain

・・・あれ?還元率0.5%?1000円で5マイル?これなら別のカードでも同じくらい貯められそう・・・

 と、思ったと思います。

 

 実はこのカード、普通に使うと何の旨味もないただの航空系クレジットカードですが、追加で年会費5,500円(税込)を支払いマイルアップメンバーズに登録することで、なんと還元率1.5%つまり、1000円につき15マイル貯まります!!

 

f:id:Tcashless:20200416212232p:plain

 

 クレジットカードで還元率1.5%というのは珍しく、またマイルはエコノミーの場合通常1マイル=1.5~2.0円の価値があるとされてます。

 つまり、仮に1マイル=2.0円とした場合、金銭的価値に直すと還元率3%、1000円につき30円返ってくるということになります!!

 

 マイレージプラスセゾンカードのマイルの算出方法は単純で、毎月の利用額の合算に対して1,000円につき15マイル(通常は5マイル)得られるため、切り捨てられ無駄になるのは最高でも999円となるので、1回の決済毎に端数が切り捨てられるカードと比べて、とても無駄のないカードとなっています。

 

 合計で年会費7,150円でマイル還元率1.5%の高還元率のカードですが、注意するべきところとして、年間30,000マイル(約300万円利用相当額)を超える分に関しては0.5%となってしまう点がありますが、新社会人でクレジットカードを年間に300万円も利用することはまず無いと思いますので問題ないでしょう。(1年間のサイクルは、3月4日~翌年2月4日引き落とし分です。)

 また、楽天Edyチャージやセゾンの管理する一部プリペイドカードへのクレジットチャージについては、マイル加算対象外となります。

 

 マイレージプラスセゾンカードには海外旅行傷害保険が付帯しており、さらには利用付帯ではなく、自動付帯なので保有しているだけで保険に加入している状態となります。

 保険による補償のうち、最も重要な傷害治療と疾病治療(ケガ・病気による医療費)は共に300万円となっており、安価なプラチナカード以上の水準となっています。

f:id:Tcashless:20200416212420p:plain


 

 セゾンカード独自の優待も利用でき、西友リヴィンでの5%オフ特典や、最大60%オフの公演チケットなどの先行予約等のセゾンカード会員限定特典も利用することができます。

f:id:Tcashless:20200416213352p:plain

  

  このカードで貯められるユナイテッド航空のマイル「マイレージプラス」はとても優秀なマイルです。どのように優秀なのかについて説明します。

 

(クレLabo記載→以下のセゾンカードにて紹介をされている特長の詳細な説明になっております。)

f:id:Tcashless:20200416212747p:plain

①マイルの有効期限がない

 マイレージプラスは、マイルの有効期限がありません。ANAJALのマイルは有効期限があり、期限内に使わないと失効してしまいますが、マイレージプラス有効期限がないため、自分のペースで貯めたり使ったりすることができます。

 

②マイルはスターアライアンス加盟の航空会社全てで使える

 ユナイテッド航空が加盟する世界最大の航空連合であるスターアライアンスに加盟する航空会社全てで使えます。

 また、スターアライアンスには加盟していないものの、ユナイテッド航空と提携しているハワイアン航空やユーロウィングス、ブティックエアやエア・ドロミティなどの航空会社でも利用することができます。

 

③家族以外の名義で特典航空券を予約することができる

 大抵のマイレージプログラムでよくあるのが、特典航空券を利用できる人は2親等内の家族であることという規定ですが、マイレージプラスの場合この規定はなく、友人や恋人であっても問題なく利用することができます。

 

④特典航空券の燃油サーチャージ代が無料

 マイレージプラスを利用した各航空会社で利用できる特典航空券の燃油サーチャージ代については、日本発着路線については基本的に無料となっています。

 

⑤5000マイルから特典航空券に交換可能

 マイレージプラスで取得できる特典航空券は5000マイルから交換可能で、5000マイルというのは1.5%の還元率で計算すると、約335,000円決済することで取得できるマイルということになります。

 飛行距離(単位はマイル)によって必要なマイル数は変わりますが、基準は飛行距離が801マイル以上か800マイル以下かです。

 

・必要なマイル数

飛行距離が801マイル以上の場合片道8,000マイル、往復16,000マイル。

飛行距離が800マイル以内の場合片道5,000マイル、往復10,000マイル。

 

 ANA便の特典航空券で東京を基準にすると、飛行距離801マイル以上なのは沖縄県那覇・石垣)のみであり、またANAのようにシーズンで必要なマイル数が変化することはありません。そのため、通常ANAマイルでは閑散期の場合片道7000マイル、繁忙期の場合片道10,500マイルですが、マイレージプラスを利用したANA国内線の場合閑散期や繁忙期の区別なく、距離のみで必要マイル数が変わり、また必要マイル数もANAマイルよりも少なくて済みます。

 ただし、搭乗日から30日前までの直前発券の場合、追加で3,500マイルが必要となり、お得度は一気に低下するため、できるだけ31日より前に予約する必要があります。

 

⑥マイルの購入が可能

 通常ANAマイルやJALマイルは購入することができず、飛行機にたくさん乗るか、クレジットカードなどで貯めるしかありませんが、マイレージプラスの場合特典航空券の交換に後少し足りないといったとき、1マイル=4.14円で購入することができます。(1ドル=110円として計算)

 また、定期的にマイル購入のキャンペーンを行っており、最大70%のマイルが加算されるキャンペーンや、最大100%のボーナスマイルが付与されるキャンペーンなどが開催され、仮に70%のマイル加算のキャンペーンで購入した場合、マイル単価は1マイル=約2.43円となります。また、この決済にマイレージプラスセゾンカードを利用した場合、追加でマイルがもらえる事になり、マイル単価はさらに低くなります。

 

⑦提携航空会社利用時のマイル加算率が高い

 ユナイテッド航空マイレージプラスは、提携航空会社利用時のマイル加算率が高いため、毎回同じ航空会社を利用しなくとも、効率よくマイルを貯めることができます。

 例えば、通常ANAマイレージクラブANA路線(エコノミー普通運賃)を利用した際に貯められるマイル数を100%とすると、ユナイテッド航空マイレージプラスでは、同じANA路線(エコノミー普通運賃)を利用した場合でも貯められるマイル数は150%にまでなります。

 

⑧わざと経由ルートを選ぶことが可能

 通常、直航便ルートがある場合直行便を選びますが、ユナイテッド航空マイレージプラスでは、例えば羽田→福岡→那覇関空と通常なら羽田→関空と行くところを福岡と那覇を経由するルート選ぶことが可能です。マイレージプラスの国内線特典航空券では出発地と最終到着地の間の距離で必要なマイル数が計算されるため、こんな大回りをしても必要マイル数は片道の5,000マイルという事になります。

 また、ストップオーバーと呼ばれる12時間以上の滞在を行う場合は別途片道搭乗券が必要になりますが、逆に言えば、福岡で10時間、那覇で11時間滞在して観光してもなんら問題ないという事になります。つまり、たった5,000マイルで福岡で博多ラーメンを食べ、那覇で海に入り、大阪でUSJに行くというような弾丸旅行をすることができるということです。

これは凄くないでしょうか!!

 

 

 

 

まとめ

 マイレージプラスセゾンカードはユナイテッド航空の有効期限のないマイルであるマイレージプラスが貯められるクレジットカードです。

 年間7,150円でマイル還元率が1.5%になる高還元率でお得なクレジットカードになっています。

 ユナイテッド航空はもちろんスターアライアンス加盟の航空会社で利用でき、ANAの国内線特典航空券に交換することも可能となっています。

 飛行機でよく旅行したり、いつか飛行機で旅行したいと考えている新社会人の方はぜひ使ってみてください。

 

 

 ・・・いやぁ、さすが!!(ここからクレLabo)

 

 ここまで書かれるとは思いませんでした・・・私でしたら途中で投げ出してると思います。

 

 さてさて、旅行編はこれで終了になります。新社会人編も次回で総括をして終了にしようと思います。

 

 ですが、ここで一言

 

 旅行系のクレジットカードは準備のためです。

 

 現在、日本全体で緊急事態宣言が出され国内の移動もままならない状況です。この状況で旅行に行くのは絶対にオススメしません。

 

 皆様が自由に外に出て遊べて、自由に世界へ行けることを祈って・・・

 

 ご意見、ご相談、ご質問、おsh仕事などはサイドバーの問い合わせ、TwitterのDMからご連絡をいただければ幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村