キャッシュレス成長日記

このブログはクレジットカードにハマっている30代の男が趣味で解説するブログです。Twitterしております。もし宜しければフォローお願い致します。@tcashless

ANAカードの出会い〜別れ

 前回の記事にて断捨離を開始しているとお伝えをさせていただきました。

 

www.tcashless.com

 

 

 本当に・・・SPGはどうしましょうねぇ。

 

 

 さてさて、前回の記事の最後にも書いていますが、私のANAカードとJALカードについて出会いから別れについて書かせていただこうと思います。

 

 結論から言わせていただきます(書きながら、これって面白いかなぁ?と思ったので・・・)

ANAカードを持つのなら

①マイルだけにこだわらない人

ANAカードの利用で貯まるポイントはまずクレカポイントだから)

ANAにとにかく乗る人

③主要都市に行く人

④最初の1枚として持ち始める人、まだクレカを2枚か3枚程度しか持ってない人

⑤マイルが貯まったら旅行にタダで行ける!!という考えだけで釣られてはいけない!!

 

「あなたはマイラーになりたかったの?」と聞かれましたら、正直なところ「YES」でした。特に、ANASFCには本気でなろうかな?と思いました。

 

 とまぁ、そんな感じで今回はANAカードの出会いから別れまでを、まずは書いてみようと思います。

 

 

 

 ANAカードの出会いに関してはまずは・・・マイルを貯められるというのを知ったことがキッカケでした。

 

 

 正直なところ、クレLaboはケチ(最近は倹約家だよ!というご意見を頂きましたが・・・)なので、基本的に安く済ませられるものは済ませたい人です。格安航空会社のLCCを利用するのにも全く抵抗はないのですが・・・

 

 

 

 ある時に行きはジェットスター、帰りはANAという行程で北海道に行きました。

 

 

 

 

 やっぱりジェットスターANAを比較してしまうとANAの方がよく、時期とチケットを取るタイミングさえ上手くやればLCCとそんなに変わらないんだなぁと気づいたことがありました。

 

 

 

 で、全くマイルに興味がなく、名称程度しか知らなかった時にANAマイルが事後でも取れることを知りました。 

f:id:Tcashless:20200719144749p:plain

 

 当時はポイ活にしっかりハマっていた為、ANAマイレージ会員に早速なりました。

f:id:Tcashless:20200719144916p:plain

 

 iPhoneにアプリを入れて、事後でマイルを頂きました。

 

 

 そして、北海道から帰りANAマイルについてしっかり調べて学んだことは・・・

 

 (当時のANAマイルです)

・様々なポイントがANAマイルには比較的良い還元率で移行できる

ANAカードだと尚更マイル(クレカポイントとしても)を貯蓄しやすい

 

 

 この2つANAマイルの大きな特徴でした。

 その最たる代表例が私にとっては

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の特徴・ポイント還元率 ...

 

 ソラチカカードでした。今では消えてしまったソラチカルートって奴ですね。

 

 あらゆる貯まったポイントをLINEポイントに移行し、移行したポイントをメトロポイントに移行してANAマイルにしていくというものでした。

 

 当時のクレLaboはポイ活にハマってハマってハマりたくった時期だったのでLINEポイントをどのように使うか?

 それ以外のポイントもどうするか?で非常に悩んでいたので・・・

 

 

 ソラチカカードで使ってやるかー!!

 

 

 

 となりました。これが出会いでしたね。

 

 

 この次は熱愛期ですw

 

 持ってからは活用をしっかりさせていただきました。

 

 JALカードにも特約店があるにように、ANAカードにも特約店は存在しています。

 

www.ana.co.jp

f:id:Tcashless:20200719212718p:plain

 

 まぁ、ANAの航空券や機内販売などをANAカードで購入すればANAカードのクレカポイントとは別にマイルも貰えます。

 

 そして、生活に身近なコンビニなどでは

f:id:Tcashless:20200719212925p:plain

 

 

 

 ANA FESTA(お土産屋さん)で5%オフというのも活用しました。

f:id:Tcashless:20200719230819p:plain

 

 

 後、よく活用していたのは・・・

 

https://www.grm.ana.co.jp

f:id:Tcashless:20200719223926p:plain

 

 ANAのグルメマイルです。

 ANAと提携した飲食店で決済時にANAカードの利用をした場合にボーナスのマイルを貰えるというものです。

 

 これに関しては一時期出張が異常に多かった時に頻繁に活用させていただきました。

 

 そんな形でこれらを活用して私はANAマイルを貯めさせて頂きました。

 

 

 この時はANAカード(ソラチカカード)最高!!って思っていましたねぇ・・・

 

 

 次からは倦怠期と別れに・・・

 

 

 倦怠期にが訪れたのはやはりLINEポイントの改悪による、ソラチカルートの消失がキッカケでした。

 

 もう、これがスタートとなって私のポイ活熱はどんどん冷めていく一方でした。そして、同じ頃?少し前にSPG AMEXを手に入れたこともありました。

 

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

 

 

 これがあればANAマイルも移行上限も、手数料もかからず手に入れることができると分かったら使う気はなくなってしまいました。

 

 

 そして、カードの更新月で私は解約をさせてもらいました。

 

 

 で、ANAカードを持ってみて思ったことはいくつかあったんですが・・・

 

 

ANAカードに関してはANA ワイドゴールドカードから持った方がいいかもしれない。

 

 私が持っていたソラチカカードは一般カードで年会費が2,000円(税抜き)なのですが、マイルへの移行時の際にソラチカの利用で貯まったOkiDokiポイント(JCB)をマイルに移行できるというものです。その際にマイル移行手数料が取られます。

 

 正直、これが私のような人間には嫌と言えば嫌でした(いや、当時はね。あまり深く考えてもなかったですし、ブログやるほどクレカを勉強するとは思ってなかったのです)

 

 ですが、ANAゴールドカード達になると移行手数料が無料になることから元から年会費に含まれていると思っていた方が心が楽?嫌にならない?かなと今は思っています。

 

f:id:Tcashless:20200719230402p:plain

 

 

 こいつらですね。

 

 

ANAラウンジは使いたいがSFCにはなれない人はプレミアムカード持とう

 

 まぁ、努力しろや!!と思われるかもしれませんが・・・どんだけ効率のよい修行法があったとしても、かなりの時間と体力がかかります。(ましては今のご時世で修行をするのは大分リスクもある)

 仕事でしょっちゅうANAを使う人には簡単かもしれませんが・・・

 

 正直、山さん記事で私は諦めました。

 

www.tcashless.com

www.tcashless.com

www.tcashless.com

 

 

 どうしても!どうしても自分はANAラウンジが使いたいんだ!!って人は・・・もう、お金の力を使おう

 

 

f:id:Tcashless:20200719231419p:plain

f:id:Tcashless:20200719231420p:plain

 

 

 ANAカードで正直良いよなって思ってしまうのが、ANAカードのグレードによってSFC会員でもなくてもANAラウンジが使えるところだと個人的には思っています。

 

 

 それがANAプレミアムカード。

 

 

 それなりの審査が絶対に必要になりますが・・・それでも私はANAラウンジを使いたいんじゃー!!でも、SFC修行は無理じゃー!!」という人で「年会費など苦にならん!!」という人が選ぶ選択肢としては間違ってないと思います。

 

 

③所有クレジットカードが少ないうちに持った方がいい 

 ANAカードを利用してマイルを効率よく貯めて、マイルで旅行をしたい!という気持ちが強いのであればメインカードとして絶対に使うと決めていたり、少ない枚数で使い分けがしっかり出来る状態のうちに持った方がいい。

 

 私みたいにある程度の枚数を持ってからANAカードを持ったり、さらにその後にSPGを持ったり、AMEXプラチナを持ってしまったりすると、どんどんANAカードの使い道が減っていってしまいます。

 そこが注意ですね。 

 

 

ANAカードは使ってなんぼというより、乗ってなんぼなカード

 これはJALカードを持ってから分かったのですが、ANAカードは結局持ったカードのカードブランドのポイントがお得にマイルに移行できるというカードなので、使うカード会社によってポイントの貯まり方も違いますし、一般カードでは手数料も掛かる。(まぁ、基本的に一緒になってますけどね)

 

 ですが、ANAを利用した場合のボーナスマイルが良い(間違っていたらすいません)ので、「結局乗ってなんぼのカードなんだな」と持っていて思いました。

 

 なので、ANAに乗る為だけANAカードを持っていたいという人にオススメなカードは

 

 ANAダイナースだと思っています。

f:id:Tcashless:20200719232918p:plain

 

 

 ダイナースの特典自体が素晴らしいものが多いので、個人的には「ANAのために持っているだけカード」には一番良いものだと思います・・・

 

 

 以上です!!

 

 最後に結論を言わせて頂きます・・・

 

 ANAカードは飛行機乗りのためのカードだった!!(クレLaboの体験談)

 

 

 

 ご質問、ご意見、ご相談、お仕事などはサイドバーの問い合わせ、もしくはTwitterのDMからご連絡をいただければ幸いです!

 

次回も何卒よろしくお願い致します!