キャッシュレス成長日記

このブログはクレジットカードにハマっている30代の男が趣味で解説するブログです。Twitterしております。もし宜しければフォローお願い致します。@tcashless

三つ巴の戦い!!!!(最上位カード)

 前回は最上位カードを除いた中での選ぶならどれがいいいのか?ということで考えてみました。

 

 

www.tcashless.com

 

 今回は最上位のみをピックアップして考えてみます。

f:id:Tcashless:20191214151356p:plain

 

 もちろん最上位(AMEXの最上位はセンチュリオンですが、今回はプラチナです)は3種類のカードです。

f:id:Tcashless:20191215115642j:plain



f:id:Tcashless:20191209213126p:plain

「JCBザ・クラス」の画像検索結果

 

 この3つです。

 私が欲しいのはJCB ザ・クラス、そして、本気で検討しているダイナース・・・どれですかねぇ?

 

 

 一つ、お許しを願いたいことがあります。

 これらのカードの情報はカード会社が公開している情報とネットでの情報を見ての比較にさせていただいております。

 

 では、行きましょう

 

1.さっさと手に入れたい

 このグレードのカードになると基本的には招待制がメインなところが強いです。なので、カード会員の会員歴、年間利用額などが考慮されます。

 ですが、それすらもめんどくさい。さっさとカードが欲しい

 

オススメはアメックスプラチナ です

f:id:Tcashless:20191215115642j:plain

 

 現在、このアメックスプラチナ は申し込みでも手に入れることが出来ます。 

 恐らく、勝手なイメージですが簡単に手に入れることが出来ると思います。自分の収入、職業がある程度のものであれば申し込んでも通るはずです。

 

 私も誘われました。それが今回のシリーズ記事のキッカケになったんですがね。

 

www.tcashless.com

 

 ちなみに、私は現状ではアメックスグリーン、SPGアメックスを利用しています。

 SPGアメックスは最近手に入れたものです。Twitterでお世話になったマリ夫さん、ありがとうございます。

 

 それまで、グリーンは毎月使っていたとしてもそこまでな額ではありません。多い月で10万、少なければ2万もいかない程度で、1年間利用していました。

 

 なので、そこまで難しいものではありません。

 

 また、ダイナースプレミアムもそこまで難しいものではないそうです。1年間、ダイナースを集中して利用すれば1年後には招待が来るか、カードですくに連絡をすれば貰えるそうです。

 

 ・・・じゃ、逆な存在は?というと

JCBザ・クラス

「JCBザ・クラス」の画像検索結果

 これには他の二枚と比べると、簡単に手に入れることは難しいです。

 招待の条件はネットやTwitterで見てみると、「こういうことなのかな?」と思うことがありました。

JCBゴールドを持ってから最短2年以上の会員歴

②年間で200万円以上の利用が2年以上

③1度に多額の決済ではなく、頻回なカード利用がある

 

 これが3つの最低条件なのかな?と思いました。

 

 

2.ポイント還元

  このカード達にポイント還元は中々求めないものですが・・・ちなみに、マイル移行率で考えたとします。
ダイナースプレミアム

f:id:Tcashless:20191209213126p:plain

 

 ダイナースプレミアムの還元率は基本的に2%還元です。

 

 アメックスプラチナにはグリーンとゴールドでは別途の年会費が必要になるポイント・リワード・プラスが年会費の中に入っております。

f:id:Tcashless:20191203163536p:plain

 提携会社、提携航空会社でのポイント還元は上がります。が、それ以外は基本的な還元率は1%です

 なので、正直なところ悪くは全くありません。

 

 で、JCBザ・クラスは?となると・・・還元率は0.5%です。悪いですね・・・

 

3.年会費 

 年会費は圧倒的にこれ一つ。

 JCBザ・クラス

「JCBザ・クラス」の画像検索結果

 他の2枚のカードは年会費が13万円(税別)ですが、ザ・クラスは・・・

 5万円(税別)

 

 以上!!w

 

 

 4.国内旅行・日本人がよく行く海外

 オススメはJCBザ・クラス

「JCBザ・クラス」の画像検索結果

 

 先のブログでも説明をしましたが、JCBの良いところでもあり、悪いところなのが「日本人で始まり、日本人で終わるサービスの良さ」です。

 グルメベネフィット、ダイニング30などの国内での提携レストランは地方にもあり、範囲が広いです。

f:id:Tcashless:20191214210400p:plain

 また、日本の代表的なアミューズメントパーク

 東京ディズニーリゾートUSJ

 

 両施設にあるJCBのラウンジが利用できるのが大きい点であり、東京ディズリゾートのオフィシャルスポンサーであるJCBディズニーリゾートホテルを優待価格で利用できることも大きいです。

 

 また、海外に至っては日本人がよく行く国であればサポートも十分に受けられると考えられます。
 

 

5.海外旅行に行くなら

 これに関しては悩ましい・・・悩ましいです!!

 ここで外しておきたいのは・・・・

「JCBザ・クラス」の画像検索結果

 JCBザ・クラス

 

 やはり、先ほども言いました。「日本人で始まり、日本人で終わるサービスの良さ」。

 もちろん、海外でも良いサービスは得られるでしょう。ですが、日本人があまり行かない国では・・・と考えてしまうと、少し不安なところがあります。

 

 ただ、グルメサービスなどを考えると他2枚には負けてしまうと思います。

 

 なので、ここでは同率のオススメとします。

f:id:Tcashless:20191215115642j:plain  f:id:Tcashless:20191209213126p:plain

 

 アメックスプラチナ とダイナースクラブ プレミアムカードです!!

 

 海外でのサポートは恐らくJCBより強いでしょう。また、海外でも使えるグルメサービス・・・この2枚の勝ちになるかな?と思います。

 

7.ホテル上級会員資格

 カード所持のみでSPGアメックスのようにマリオット系列のホテルの上級会員にカード所持でなれることがあります。

 で、ここでも外しておくのが・・・

「JCBザ・クラス」の画像検索結果

 JCBザ・クラス

 

 ザ・クラスではJCBを経由すればディズニーリゾートホテルのように割引サービスや、世界の有名なホテルを利用した旅行なども割引されます。

 しかし、ホテルの上級会員というのはありません。

 

 それが付随しているのが・・・

f:id:Tcashless:20191215115642j:plain  f:id:Tcashless:20191209213126p:plain

 

 アメックスプラチナ とダイナースクラブ プレミアムカー

 

6.コンシェルジュの質

 3枚のカードで共通しているサービスはコンシェルジュサービスです。

 なのですが、私は正直なところ3枚のコンシェルジュを経験しているわけではないため、比較をできません・・・

 

 なので、スルーとします。

 

7.カードデザイン

 

 ここは完璧なる趣味です・・・

 

 アメックスプラチナ 

f:id:Tcashless:20191215115642j:plain

 

 メタリックというしかないんですがね・・・ただ、次に選ぶとしたら・・・悩ましい。差がないです。

 

 

 さて!!

 ジャンル別のオススメを書かせていただきました!!

 

 結局、私が個人で持ちたい!!と思うのは一体何なのか!?というと・・・

 

 JCBザ・クラス

「JCBザ・クラス」の画像検索結果

 

 

 正直なところ、何が持ちたいのか?というのは自分の現在の生活スタイルで大きく変わると思います。

 収入、家族、子供の有無というのを考えると今の一番はJCBザ・クラスが一番望ましいだろうと私は私自身をそう考えています。

 

 ただ!!もし!!何も考えないで欲しいのは何だ!?と聞かれてしまった場合は・・・

 

ダイナースプレミアムカー

f:id:Tcashless:20191209213126p:plain

 

 

 こちらが持ちたいなぁと思っている大きな理由は・・・

f:id:Tcashless:20191209215230p:plain

 

 ダイナースプレミアムカード1枚の年会費でワールドエリートマスターカード を持てるということです。

 ダイナースのサービスに加えて、マスターカードのサービスも使えるという大きさが自分には非常に魅力的です。

 

 

 

 ここまでの記事の内容で、いろいろなご意見があると思います。

 ただ、一つ意見を言いたことがあります・・・

 

自分自身が持ちたいものに最初に批判をしてくる人の意見などは無視

 

 

 今回のシリーズのキッカケとなった理由も細かくは言いませんが、批判される理由の中には納得する理由はあります。

 自分でもそれぞれのカードはこういう人に向いているよ!!それはあなたには向いているかな??とか思うことはありますが、その人が持ちたい!!ということに批判はしないようにしています。

 

 だって、その人が持ちたいものを否定してあなた自身に何のメリットがあるんですか?

 

 と伺いたいです。相談された場合には「こういうメリットもあるけど、こんなデメリットもある。同じようなカードで君の条件に合うのはあるよ?」という形でしか私は話しません。
 

 

 

 とまぁ、少し話が脱線しましたが、私が誰かにカードを紹介するのであればその人のことを考えて紹介します。

 

 十人十色がこの世界なんですから、まずは参考意見を出すのが平和な世界ですよね。

皆様も持ちたいカードがありましたら一緒に目指しましょう!!

 

 さぁ!!三つ巴の戦いはこれでおしまいです!!

 

 次は何をするか!?こう御期待です。

  また、お付き合いいただければ幸いです。 

www.tcashless.com

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村