キャッシュレス成長日記

このブログはクレジットカードにハマっている30代の男が趣味で解説するブログです。Twitterしております。もし宜しければフォローお願い致します。@tcashless

ちょっとした小噺

 いやぁ、クレジットカード3ブランドの特集が何とか終わりました。

 

www.tcashless.com

www.tcashless.com

 

 で、今回はちょっとした小噺にしようかなと思います。

落語家のイラスト(若い男性)

 

 まぁ、これはキャッシュレスになった自分がお店で実際に見た、遭遇した事件をお話しさせてもらえればと思っております。

 

①ローソンでの出来事

 私の職場にはローソンがありまして、朝・昼・晩と行かない日がないほど行っております。

 そこで、商品の決済をするときに当時は楽天ペイを使っていたの、楽天ペイの決済を希望しました。

f:id:Tcashless:20191216141446p:plain

 

私「楽天ペイで」

店(中年のおばちゃん)「はい!」

レジで何かを操作して、設定し終わった後にバーコードを読み取ろうとする。が、レジの画面には・・・

f:id:Tcashless:20191216141540p:plain

私「すいません。違います。私は楽天ペイをお願いしたんです」

店員「あぁ、すいません!!」

次に出た画面は・・・

f:id:Tcashless:20191216141633p:plain

うんっ!!ラが近づいたね!!

 

私「・・・いや、楽天ペイです。楽天

店員「・・・はい」

 

もう、3度目の正直だよ!!3度めの正直!!

 

 

 

f:id:Tcashless:20191216141743p:plain

遠くなったー!!

 

私「いや、だから!!楽天ペイです!!楽天ペイ!!」

 と、流石に何度も同じミス(いや、違うミスなのか?)をされてしまい、少し怒りました。

 そこで店員さんがやったことは・・・

 

制止

止めている人のイラスト(棒人間)

 本当にこのイラストのまんまのポーズを無言でやってました

 

 

 私は唖然・・・

 

 で、お互いの会話がなくなり店員さんが黙々とレジを操作する。楽天ペイの画面が出てきて、やっとこさ精算が出来ました。

 それ以来、私はその店員さんがやっているレジを避けるようになりました。

 

 

セブンイレブン

 その日も何かの買い物でセブンイレブンへ。

 カゴに商品を入れてレジへ。精算をする際にQUICPayをお願いしました。

 あっ、ちなみにですがセブンイレブンJCBとの提携店のためポイント還元が通常よりも良くなります。

f:id:Tcashless:20191216142634p:plain

 

私「QUICPayでお願いします」

店員(中年の女性)「・・・」

私「・・・?」

 

店員「そんなものありませんよ??」

 

驚いて目が飛び出る人のイラスト(男性)

 ちなみにこのセブンイレブンは自宅からとても近く、昔からQUICPayを使っていました。

 

私「いや、そんなはずがないですよ!?昔から使ってますし、ここに表記されているじゃないですか!?」

と支払い方法の紹介図を指で指しても・・・

 

店員「いや、勘違いされてませんか?そんなのありませんってば」

驚いて目が飛び出る人のイラスト(男性)

 

私「使えますってばー!!」

 

 そしたら、店員さんは呆れ果てたような感じに近くにいた店長に声を掛けました。

 

店員「・・・店長ー。QUICPayを使いたいって言ってますけど、そんなの使えませんよねー?」

(本当にこんな感じでした。少々馬鹿にされているような感じでした)

 

 それを聞いた店長は鬼の形相で・・・

 

店長

「ありますからー!!ずっと使ってますからー!!」

 

 

 すごい叫びだった・・・

 

 それを言われた店員は慌てるようにレジを操作し始めた。そして、操作が終わって

店員「支払いをお願いします!!」

 と言ってレジの画面に出ていたのは・・・

f:id:Tcashless:20191216143409p:plain

 

 私「・・・はい」

 

 いや、内心思ったことはこの人はApple Payなら分かっていたのかな?と。最初からApple Payと言っていれば通じていたのかな?と考えました。

 

 ですが、セブンイレブンの店員さんがQUICPayなんか無いと言ったらダメでしょ?と思いました。

 

 ③京都での土産物屋さん パート1

 ある日、家族で京都へ。修学旅行以来行っていない清水寺に行きたいと家族で向かいました。

「清水寺」の画像検索結果

 

 で、京都在住の方、関西圏に住まれている方ならわかると思うのですが、清水寺周辺って物凄くお土産屋さんがあるんですよね。

 私はウインドウショッピンが好きなもので、興味が会ったら何でもかんでもお土産屋さんに入りました。

 

 そんなところで気になった扇子があったので買おうと思いました。

 そこがカード利用可能とも書いてあったので、何のカードかな?と確認したところ「VISA、MasterCard、JCB」の3つが書いていました。

 

 JCBが使えるところはAMEXがほとんどの場合使えます。

f:id:Tcashless:20191216145247p:plain

 

 このシールが貼ってあったんですよね。間違いなく。今は分かりませんが・・・

 

私「これください」

店員「〇〇円です」

私「カードでお願いします」(アメックスグリーンを出す)

f:id:Tcashless:20191216145514p:plain

 

店員「・・・」

 

私「?」

 

店員「これは使えませんよ??」

 

驚いて目が飛び出る人のイラスト(男性)

 

 この時は流石に知らないんだろう。と思いました。

 なので、

 

私「多分使えると思いますよ?やってみてもらっても良いですか?」

 

店員「はぁ。分かりました」

(絶対に、「こいつ頭おかしい奴だ」って思われていたろう)

 

操作をしてもらったら当たり前ように通りました。

 

店員「え?何で?」

 

と言われてしまったので、そこのシールを説明してアメックスもできることを説明したら納得されました。

 

 

④京都のお土産やさん パート2 

 清水寺から移動して、教科書にその時代の文化を象徴するように紹介されるお寺に行きました。

 そこでもお土産屋さんに行き、ふとレジカウンターを見ました。

 

 レジカウンターには貼り紙がされており、内容を読んでみると

 

「VISAとmasterのみ。カード利用での買い物をされる場合は3000円以上でのお買い物からお願いします」

 

 

 

はい、規約違反

 

 こちらを読んでいただくと分かりやすいです。

xn--u9jugla0b3c4ai9yif2582a27xa.jp

 加盟店側はお客がいかなる金額での買い物であろうがカードを希望した場合、拒否することは出来ません。

 また、手数料を上乗せの決済も違反です。

 

 

 そんな張り紙を見た時、私は正直・・・

「え?ここって教科書に載るほどの寺なんだから、カード会社の人とか来るんじゃないの?」

 

 って思いましたね。今は分かりませんよ?ですが、こんな貼り紙があったのは3ヶ月ぐらい前の話ですけどね。

 ちなみにその店では欲しいものが無かったので、買い物はしませんでした。

 

 

 さてさて、小噺はここまでです。

 結局、何が言いたのか?と言いますと

 

 

加盟店側がでクレジットカード、決済方法や規約を知ってない人が多すぎる。

 

 

 それは加盟店の従業員に責任があるとは思っていません。それを指導や教育する上の方、統括する立場の人が悪いです。

 

 

 これからどんどんキャッシュレス社会になっていく日本に、教育が一体どれだけ追いつくのか楽しみですね。

 

  今回の記事はここまでにさせていただきます!お付き合いいただき、ありがとうございました。

 

www.tcashless.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村