キャッシュレス成長日記

このブログはクレジットカードにハマっている30代の男が趣味で解説するブログです。Twitterしております。もし宜しければフォローお願い致します。@tcashless

ダイナースがやってくれた

 ただいまクレカポイントシリーズをやっているのですが、少し気になるものがありましたの、そちらをやらせていただきます。

 

 やってくれたねー、ダイナース(いや、お前(クレLabo)何様だ)

f:id:Tcashless:20200401200444g:plain

 

 

 4月1日(エイプリルフール)なので大層な嘘じゃないのかな?と思いましたが・・・

f:id:Tcashless:20200401200331j:plain

(写真提供:ガガーリンMさん w)

f:id:Tcashless:20200401201136p:plain

 

 ダイナースクラブカードがApple Pay(QUICPay)に本日から対応することになったそうです。

 

私「おー!とうとう思い切ったかい!」

 

 と、私は素直に思いました。

 

 で、実は私は過去にダイナースクラブプレミアムカードを持とうか真剣に悩んだことがあります。

 その悩んだという内容はこちらに 

www.tcashless.com

 

 この上記の記事にも書いているのですが、実は私は過去にダイナースからの招待を受けていたのです。

 それがこちら

f:id:Tcashless:20200212204013j:plain 

 

 で、何人からかは「何で貰えたのか?」と聞かれたのですが・・・

 

 

 

 私は招待状をもらうまでにダイナースを持っていたわけではなく、まぁ、私の父が昔から持っていたというのはありますが・・・(ちなみに父は平カードです。過去に何度かプレミアムの招待を受けていたそうですが、「いらん」の一蹴です)

 

 

 とりあえず謎

 

 ただ、一つ。一つだけ「もしかしたら」というのがあります。

 

 ダイナースに問い合わせたんですよね。

 

 ダイナースのどこのページで見たのか思い出せないのですが、ダイナースの特典である銀座ラウンジを利用できるというキャンペーンがあり、試しに応募をしてみたんです。

 年齢と職業を書いて送ってみたら・・・

 

ダイナースクラブ「招待を送らせていただいてもよろしいですか?」

 

 という電話が約1週間後に来たんですよねぇ・・・本当にびっくりしました。

 

 これが昨年の12月の中旬以降にあったんです。

 

 色々考えましたねぇ。当時持っていた最上位のカードはJCBのプラチナカード。正直なところ、今持っているAMEXプラチナカードも当時は持つ気がさらさら無かったときです。

 

 ですが、ダイナースからそんな招待が来たもので正直真剣に悩みましたよね。

 

 悩んだ理由がこちら

 

①AMEXと並ぶクレジットカード

②元祖クレジットカード

③父が持っている

 

 この3つが発行しようか悩んだ理由でした。

 

 かなーり、色々調べました。YouTubeを見たり、ネットを駆使して情報をかき集めたり・・・悩みに悩んで・・・

 

 入会申込書を一度送りました。それが12月29日。年末年始でしたね。

 

 

 その後、私は父と共に台湾に行ったのですが・・・

 

www.tcashless.com

 

 

 

 何故か私、台湾でメンタルを病みに病んだんですよね、1日。(・・・いやぁ、あれは何で病んだのか分からないんですよね。本当に不思議。でも、観光はしていましたよ!)

 

 で、その合間に改めてダイナースプレミアムを色々調べていました。

 それによって至った理由は「やっぱりやめよう」でした。

 

 

 これに至ったのに大きな要因はやはり電子マネーに対応してないというのがありました。

 

 

 今は出来る限りクレジットカードによる決済をしていますが、当時はApple Pay(QUICPay)を駆使して生活していました。

 

 なので、もし当時でApple Payへの対応がされていたら私はダイナースプレミアムカードを持っていたと思います。

 

 え?申込書送っといて何で今持ってないの?審査落とされたの? と思われた方・・・当時の流れはこちら

 

(何故かメンタルがやられていた)私「・・・あぁ、ダイナースやっぱり辞めよう」

 

病んでいる私「よし!国際電話しよう!!」

 

 もう、アホですよねぇ・・・

 

 何とかダイナースに連絡が取れて、申込書はまだ届いてなかったようで、届き次第に破棄をしていただくという形になり、私は申し込みをしてないということになりました。

 ですが、ダイナース(三井住友トラストクラブ )の対応は本当に良かったです。本当に申し訳なかったです。

 

 で、それから時を経てダイナースプレミアムの対となるカード、AMEXプラチナも同時に調べていたことから

 

私「あぁ・・・私にはダイナースよりもAMEXプラチナの方が合っているなぁ・・・」

 

 そう思ってAMEXプラチナの発行に至りました。

 

 

 で、今回のApple Payへの対応を知った私

 

私「ANAダイナースクラブカード発行しようかなぁ!!」(実に単純なバカである) 

 

私「どうしようかなー!どうしようかなー! ANAカードの中でダイナースクラブが最もコスパの良いカードなんだよなぁ!! ANAカード解約したし、やっちゃおうかなぁ!!」

 

 と思って、数分後

 

私「・・・いや、いるか?」

 

 となりました。

 

理由は結局AMEXプラチナの存在でした。

f:id:Tcashless:20200331194437j:plain

 

 

 このカードは単体でANAへのマイル移行率は1ポイントで1マイル。そして、移行手数料もかからない。

 プライオリティパスも付いている。

 ホテルの上級会員に4つなれる(ダイナースはありません。あるのは一休。comのダイヤモンド会員)

 グルメサービスもAMEXプラチナで十分(ダイナースはありすぎて自分には持て余す。何故なら私はランチはほとんど食べないし、ディナーに炭水化物を食べたくない人間です)

 

 

 ダイナースよ、遅かったのだよ・・・

 

 

 と、私は心底思ってしまいました。

 

 

 それでもですね、私は今回のダイナースクラブの英断を高く評価します。

 

 やっとこさ対応したんだなと本当に思いました。これによってダイナースを解約しようかと考えていた人、申し込もうと悩んでいた人へのプラスの材料になったと思います。

 

 本当に私にはタイミングの問題でしたねぇ・・・

 

 これからもダイナースの活動に期待しています。

 

 今回の記事はここまでにさせていただきます! 次回も何卒よろしくお願い致します。

 

 ご相談、ご意見、ご質問、お仕事などはサイドバーの問い合わせ、もしくはTwitterのDMからご連絡をいただければ幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村