キャッシュレス成長日記

このブログはクレジットカードにハマっている30代の男が趣味で解説するブログです。Twitterしております。もし宜しければフォローお願い致します。@tcashless

10月からの還元ポイントはどこへ行くのか?(キャッシュレス)

 日中は暑くて、朝と夜は寒いですね。

 「体調崩せ!!」

 と言っているような気温に嫌々です。

 

 さて、本日は

f:id:Tcashless:20190903201758p:plain

 

 この、カオス化しているキャッシュレス。これらから何をまずは使えば良いか?どのように得なのか?特にどれなのか?ということを説明させてもらえればと思います。

 

 

 まぁ、自分で自作した表に乗っているのがオススメなんですがね。

f:id:Tcashless:20190903202136j:plain

 

 いきなり、「これがオススメ!」とは言いません!他にも色々考える点があるんです!なので、それを頭に入れていただいてからお話をさせてください。

 では、よろしくお願いいたします!

 

 まず、思い出していただきたいのが

 

f:id:Tcashless:20190917211734p:plain

 

 10月に迫ってきている消費税の増税とキャッシュレス還元です。詳細は以下のページで

www.tcashless.com

 

 この還元のポイントはいくつかあります

①2%還元と5%還元がある

②全ての店が対象店ではない

③キャッシュバック方式かポイントバック方式になるか

 

の3つになります。

もう一度勉強しようとなった方は、専用サイトをまずご確認してください!

cashless.go.jp

 

 で、このポイントで特に注目していただきたいのは③のキャッシュバック方式かポイントバック方式か がネックだと思っていただきたいです。

 

 例をあげましょう。

 これはアメリカンエクスプレスカードにおけるポイント還元プログラムの説明になります。

f:id:Tcashless:20190918105441p:plain

「カード利用額の最大5%分のポイントが付与され、自動的に1ポイント=1円でカードご利用代金に充当されます」

 

 この文章でわかることは勝手にカード利用額から還元分のポイントを引いておくよ!(元々のカード利用に得られていたポイントは別で溜まります)

 ということになります。私はこれはポイントと言っても「キャッシュバック」だなっと思いました。

 

 もちろん、この方式が損とは言いません。だって5%or2%の還元ポイントにプラスして元々のカードポイントが付くとなったらお得ですよね。

 

 この方式をとっているのが私が調べた限りでは

  f:id:Tcashless:20190818100052j:plain   f:id:Tcashless:20190818101117j:plain   f:id:Tcashless:20190818102008g:plain

 

 

 このカード会社独自で出している「プロパーカード」(ダイナースは三井住友トラストカード会社からの発行)はこの方式をとっている印象があり、

       f:id:Tcashless:20190817130644p:plain  f:id:Tcashless:20190817135157p:plain

 

 このVISAとマスターカードは発行元会社によってキャッシュバック方式をとっているところがあります。

 

 

 

 そして、もう一つの「ポイントバック方式」の例を出します。

 例は楽天カードです。

f:id:Tcashless:20190925110317p:plain

 この図の左を見てください。「カード利用で還元されるポイントに加えて還元」

 

 この楽天カードがとる方式は全てをポイントと合算する(期間限定の可能性があるかもしれませんが)ということは「ポイントバック」になるなと思いました。

 

「え?だからって、お得感は違うの?結局還元されるならいいじゃない!」

と思われる方がいるかもしれない!

 

「そうじゃない!!」

と言わせていただきます。

 

私が思うざっくばらんと言われてもいい印象なのですが・・・

(このブログは端折ってナンボ、オタクが書いているブログです)

 

私は「ポイントバック」の方がお得と思っております。

 

 

 まず、キャッシュバックはそのままの通り100円が100円で帰ってくる。増税前と結局変わらない値段もしくはそれよりも安くなるという点ではいいと思います。

 こちらの方式は昔ながらと言っては失礼にあたるかもしれませんが、現金主義な日本人には良い方式だと思います。

 なので、キャッシュバック方式を選ぶ方は「これからキャッシュレスに参加する」という1番の安心ポイントを選んだ方がやられるのが一番だと思います。

 

 では、ポイントバックが何故お得なのかと言いますと・・・これを一番簡単に言えるのはポイントをマイルに変えて考えるのが一番だと思います。

           f:id:Tcashless:20190925111639p:plain

 

 みなさま、マイルと聞くと「飛行機」が出てきて上記の「ANA」と「JAL」は出てこないでしょうか?

 「マイルを貯めて旅行にタダで行ったんだー」と聞いたりしないでしょうか?

 

 マイルはクレジットカードのポイントでも貯まります・・・

 「あっ、マイルを教えてください!」という方は別日にやりましょう。

 

 みなさんがカードの利用で得られるポイントは楽天でしたら1ポイント=1円相当になります。

 先ほども書いたキャッシュバック方式でも1ポイント=1円相当ですよね。

 

 全てのカード会社などのポイントがANAのマイル、JALのマイルに変わるわけではありませんが、1ポイントが0.5〜0.8〜1マイルに変えることができます。

 

  例です。これはアメリカンエクスプレスでのポイントをANAマイルへの変更する際の画面です。

f:id:Tcashless:20190925112643p:plain

 

 小さく2000ポイントが1000マイルになると書いていますね。

 これがそのまま2000ポイントが2000マイルになる方法があるのですが、それはまた別の話で。

 

 と、マイルへの移行はカード会社の提携先によって変わります。

 で、先ほどポイントは1ポイントが1円相当と言いましたが、マイルに変えたらどうなの?と思われる方はいらっしゃるでしょうか?

 

1マイルは2円から5円ほど! 

 

 「お得だー!!」と思えた方いますか!?

 思えた方は普段から旅行に行かれる人が多いのだと思います。

 何故2円から5円なのかと言いますと、得られたマイルを使う時期によります。

 例えばお盆休みや年末年始などの混むときは飛行機代が、それ以外の時期と比較すると高いです。

 その時期のマイルは約5円ほどとなります。ですが、それ以外の時期は約2円からとなります。

陸マイラーと呼ばれる人はこのポイントを上手く使ってマイルに変えて旅行に行く人となるんですね。

 

 ですが、この10月からのキャッシュレス還元ポイントがマイルへ変更できる可能性は私が調べた限り見つけることが出来なく、また、カード決済がマイルに変わるものでお得なのは少ししかありません。

 

 別にマイルに変えたくないからキャッシュバック方式のをとる!という方はもう少し、ちょっと待って!!

 どっちかと言うと今から言うのが本題です。

 

 先ほど、キャッシュバック方式はキャッシュレス還元ポイントはキャッシュバックに使われると言いました。では、カード利用によるポイント還元は? それは従来のまま。

 別々でしか使えないというのは分かりますか?

 100円買ったものがあるとしたら5円か2円がキャッシュバックされて、1円がポイントになる。別々ですよね?

 

 

 ポイントバック方式をとられているものだったら・・・

 

5%or2%(還元ポイント)+1%(カードポイント)=6%or3%

 

 合計した%がそのままポイントになって帰ってくる!になりますよね?

 

 さ、そこで先ほどの写真に戻りましょう。

f:id:Tcashless:20190925110317p:plain

 

 これはあくまでも楽天カードを例に挙げた場合です!他にも様々なカード会社、QRコード決済、電子マネーでポイントバックはあります。

 一応言っておきます。私は楽天の回し者ではありません。

 

  ただのオタクです!!

 

 本当に例ですからね。例にしやすいだけなんです。

 楽天ヘビーユーザーの方だったら、この還元率がどれだけの重要さかは分かりますよね。

 

 なので、これから10月を迎える方はこの二つの還元方式を頭に入れて考えていただければ幸いです!

①2%還元と5%還元がある

②全ての店が対象店ではない

③キャッシュバック方式かポイントバック方式になるか

 

 この3つのポイントを注目でお願いします!

 

 次回はいよいよ何がオススメか!?30代キャッシュレスオタクの独断と偏見も含めてオススメを紹介させていただきます!

 

 10月に入るまで間に合うのだろうか・・・

 

 次回もよろしくお願い致します!!