キャッシュレス成長日記

このブログはクレジットカードにハマっている30代の男が趣味で解説するブログです。Twitterしております。もし宜しければフォローお願い致します。@tcashless

センチュリオンはまたやってくる・・・

 はい!現在、 AMEXシリーズの総仕上げみたいな記事を書いています。

 

www.tcashless.com

www.tcashless.com

www.tcashless.com

 

 

 で、この上の3つの記事で「殿堂入り」、「他のカードと比べ物にならない」としているのが・・・

 センチュリオンカード

f:id:Tcashless:20191224152415p:plain

 

 

 これをこの地球上にあるカードと比較していいのだろうか?と私は思っております。

 まずは年会費も格が違うし、歴史も違うし・・・

 

 もし、対抗するのであれば1枚カードが頭に浮かんでくるんですが・・・まぁ、それは別の機会に。

 

 で、そんな感じで私は過去にセンチュリオンホルダーの方とお話をさせてもらっていました。

 それがAさんとBさん。

www.tcashless.com

www.tcashless.com

 

 

 この対話式の記事が面白いと言ってくれる方が結構いまして、凄く嬉しいです。

 私も書いていて非常に楽しかったので・・・

 

「どこかにいないかなぁ??」

 

 とトボトボ彷徨ってました。彷徨っていたところ・・・

 

 いたっ!!

 

 

 以下は会話形式に・・・(写真や図などはほぼありません)

 

私「◯◯さーん!!少し、お願いがあるのですがよろしいでしょうか?」

 

?さん「はい、何ですか??」

 

私「センチュリオン持たれてますよね?もし良かったら自分の勉強も含めて、記事にさせていただきたくお話をさせていただけないでしょうか?」

 

?さん「・・・おー。Aさん、Bさんときて私ですかw 光栄です」

 

私「よろしいですか!?ありがとうございます!」

 

?「というか、気になっているのがあるんですけど・・・Bさんって〇〇さんですよね?」

 

私の心の声(・・・バレてたー!!)

 

私「はい、そうです!Aさん、Bさんと来たので・・・Cさんにしますか?」

 

?「やっぱり。あれは一発で誰か分かりましたよw Cさん・・・名前の希望出してもいいですか?」

 

私「どうぞ!」

 

Mさん「Mさんで」

 

!?

 

私「!?Mさんでいいんですか!? それをすると私とMさんを知っている人からしたらバレバレになりますが良いんですか?」

 

Mさん「いやぁ、別にバレて困るようなことはないですし、そっちの方が分かる人には分かって面白いので良いかと思っています。ですが、流れが不自然ですかね?Aさん、Bさんと来て・・・Mさんは変ですねw」

 

私「いや!私も面白いと思うのでMさんで!」

 

私の心の声(いやぁ・・・ありがたいなぁ・・・本当にありがたい提案でした)

 

Mさん「でも、何で私に?Bさんなんて私と比べて比べものにならないぐらいに昔からの情報をお持ちなので敵わないですよ?」

 

私「いやぁ・・・Mさんで知りたい理由としては最近のセンチュリオンを持つには!というのが知りたかったんです。AさんとBさんはゴールドカードが出始めた時が持っていらっしゃったので、今の時代と当時は差があるのでは?と思ったんです。

 しかも、私も30代でMさんも30代。年齢も近いことから同世代で持った方はどうやって持ったのか?と気になったのです」

 

Mさん「なるほど。わかりました。じゃぁ、簡単な経緯を説明しますね」

 

私「よろしくお願い致します!!」

 

Mさん「私は AMEXゴールドからスタートしました。当時は弱小兼業投資家でしたので、他社のカードと併用して生活していました。 AMEXは月で20〜30万くらいでしたね」

f:id:Tcashless:20200108153733p:plain 

 

私「ちなみに、おいくつでゴールドを持たれたんですか?」

 

Mさん「25でしたね!その頃から経営の方も伸びてきて、その辺りでプラチナの招待が来ました。プラチナになってからは AMEXにある程度決済を集約して、月に数百万は毎月使っていました。そんこんなでプラチナを使って4年ほどしたらセンチュリオンに入らんか?と誘われて「はーい!入りまーす!」という感じで入りました。」

 

私の心の声(・・・いやぁ、数百万かぁ・・・世界が違う)

私「プラチナ時代の最高決済額はおいくらだったんですか?また、プラチナ時代はコンシェルジュやグルメのサービスは使っていましたか?」

 

センチュリオンのインビの基準でコンシェルジュ やグルメサービスの利用頻度も関係があるというのを聞いたことがありました。

 

Mさん「最高で1000万強。実はビジネスも別時期に同額ぐらい使っていました。ビジネスもセンチュリオンには関係あるんですかね? 

 コンシェルジュは会食の場所の提案や急な地方出張時の宿泊施設に関する相談程度でそこまで使っていません。グルメや旅行に厚いのが AMEXなので、勿体ないので使える時は使いましたよ。ただ、他のプラチナホルダーさんと比べたら利用しきれてなかったでしょうねぇ・・・」

 

私「うーん・・・AさんもBさんもビジネスの利用は仰っていませんでしたね。センチュリオンのインビテーションはいつごろ来たんでしょうか?」

 

Mさん「201◯年です」(個人特定の可能性があるので、詳細は伏せます)

 

私「え!本当に最近ですね!」

 

Mさん「そうなんですよw Bさんのように15年以上使っているわけではないので分からないことだらけなんですw

 やはり、決済額も重要だとは思いますが、AMEXは日々のAMEXとの接触頻度(利用頻度)を重視していますよね。私の決済額は通常より少し多かったのはありますが、その分プライベートやビジネスでもAMEXを使い続けたのが一番の要因なんでしょうね。もちろん、プラチナからセンチュリオンは決済額も重要だとは思いますが」

 

私「いやぁ・・・Aさん、Bさん、Mさんは違う世界の住人様ですね・・・。何かセンチュリオンならではのお話ありますか?」

 

Mさん「いや、私は皆さんと同じ世界の住人ですから!! センチュリオンならでは・・・そういえばコンシェルジュは専属のがついて、よく「No」とは言わないと言われてますが・・・」

 

私の心の声(何か無理難題なお願いをして叶えてくれたのかな!?某ネコ型ロボットのような・・・!!)

 

Mさん「出来ないことはやんわりと断ってきますよ

 

私の心の声(・・・え〜)

 

Mさん「まずは時間は10時から18時がコンシェルジュ の対応時間です。

(*昔は24時間働けますか〜?っていう勢いの24時間だったらしいです)

 で、内容によっては出来ないものは、やんわりと断りますしね。相談の内容によっては他の部署に回されますし・・・巷で言われるような「秘書」という感じはしませんね

 

私の心の声(ド、ド◯え◯〜ん・・・(のび◯く〜ん)

 

Mさん「あっ、それでもですね!」

 

私の心の声(あっ、ド◯え◯んがどこか遠くから呼んでいる

 

Mさん「普段は予約が取れなくて、センチュリオンコンシェルジュでも予約が取れないお店を AMEXが貸し切って、抽選かなんかで得らればれた上級会員が食事ができるイベントがあったりしましたね」

 

私「あっ、そんなイベントがあると聞いたことがあります。ちなみに、センチュリオンカードを出して対応が変わったりするとかはありますか?」

 

Mさん「うーん・・・正直、あまり無い

 

私「えっ!?無いの!?ですか?」

 

Mさん「全く無いとは言いません。多分、日本での反応は皆様が期待するような反応はないですね。そりゃ、チタンカードを出せば「ん?」となりますが、チタンにはICチップがないので、結局プラスチックのカードを使いますが・・・」

 

私「その時は「おっ!!」ってなりますよね!?」

 

Mさん「無反応ですねー」

 

 

私「・・・(ドラえもん、君が未来に帰っちゃて僕の部屋は広くなったよ という心境)

 

Mさん「というか、日本の高級店はそもそも教育が徹底されているので、センチュリオンだろうがなんだろうが対応は基本的に変わらないと思います」

 

私「・・・あー、確かに言われてみたらそうですね。日本って素敵な国ですねぇ」

 

Mさん「日本は良い国です」

 

私「ちなみに、Mさんは何でAMEXを持たれたんですか?」

 

Mさん「・・・何で AMEX・・・。カードの特典やサービス、還元率など、年会費に見合った内容を調べますが私の場合は完全にて見てくれです。単純にAMEXのプロパーのデザインに惹かれました。

 

私「私も AMEXプロパーのデザインは大好きですねぇ・・・」

f:id:Tcashless:20191216145514p:plainf:id:Tcashless:20191224152415p:plain

 

Mさん「ですよねぇ。私も好きです。同じ会計で現金からカードにすることで得をするというのは当然で、それ以上に自分のお気に入りカードを出して決済するかけがえのない喜びでもありますから・・・w

 ちなみに、デザインが好みであろうが、一般カードだろうがハイクラスカードだろうが、年会費が高かろうが欲しいので、気に入ったカードはその場所場所に合わせて使っています」

 

私の心の声(クレカマニアの鏡のようなお言葉だなぁ・・・)

 

私「わかりました!!ありがとうございます!ここまででブログが十分に出来ます!」

 

Mさん「あっ、待って。一言だけ言いたいことがあります」

 

私「?」

 

Mさん「センチュリオンを目指されている方にいうことではないのですが・・・あまりセンチュリオンに過度に期待しないように・・・敢えて言えば・・・

 

センチュリオンはマジで目立たない!!

 

 キャバクラやクラブ、卓上会計の居酒屋など薄暗いお店で出しても・・・マジで無反応ですよ!

 

 

私「・・・言っちゃいましたねぇ。でも、そういうご意見は大事です」

 

Mさん「ふふふw。センチュリオンは黒すぎて見えないので仕方ないですねw。もし、カードで目立ちたいのであればLUXURY GOLD 一択です!」

f:id:Tcashless:20200111171729p:plain

 

私「確かにそうですね!本当にありがとうございました!」

 

Mさん「いえいえ。あっ、クレLaboさん。Mastercardって・・・」

 

私「あぁ、あれはですね・・・」

 

 

 とまぁ、センチュリオンカードの会話はここまでになります。

 もし、この会話の続きが気になる?という方がTwitterでもこの記事へのコメントでも載せていただけたら幸いです。

 

 今回は大分私の中でセンチュリオンカードの道筋が見えてきたような気がしました。

 

現状では私には絶対に無理です・・・

 

 

 まぁ、ブログ収益が凄いことにでもならない限り無理だろうなぁ・・・(笑)

 

 

 ここまでの内容が今現在センチュリオンを目指している方の参考になりましたら、幸いです!

  私の率直な感想?それは・・・

 

 現実を知るって大事だよね!!

 

 

 本日の記事はここまでにさせていただきます。ご意見、ご相談、ご質問、お仕事などはサイドバーの「お問い合わせ」からご連絡をください。

 

 次回もよろしくお願い致します!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村