キャッシュレス成長日記

このブログはクレジットカードにハマっている30代の男が趣味で解説するブログです。Twitterしております。もし宜しければフォローお願い致します。@tcashless

初めてのカードを作るなら!初心者・学生むけ!

 もし宜しければ読者登録をお願い致します!!

 

 

 さて、先日はカードブランドでカードを作るなら?という紹介をさせていただきました。

 

www.tcashless.com

 

 で、今回は全く初めてカードを作る、学生さんで作るなら!というのを紹介させていただこうと思います。

 

 まず、初心者・学生さんで作るならいくつかのポイントがあると思います。

 

①まずは1枚のみ

②年会費無料

③リボ払いなどの注意が必要

 

 

 この3つに注意が必要と考えます。

 

 カード枚数は1枚が絶対良いです。理由としてはお金の管理はまず1枚からで良いです。最初から2枚も3枚もあったら「確実に混乱」します。

 一人で何枚も利用額の管理が出来るのであれば「どうぞやってください」と言えますが、カード会社によっては10日前後が引き落とし、月末が引き落としなどの違いもあります。

・・・さぁ、管理できますか?

 

 と伺わせていただきます。

 

 

 次に年会費無料です。いきなりの年会費が掛かるものでやるのは些か勿体ないのでは?と感じます。年会費が掛かるものを持つ場合は以下の条件がある人で良いと思います。

 帰省先が飛行機・新幹線などを利用する長距離であること。これが合うのであれば航空系クレジットカード、電車系のクレジットカードで年会費が掛かるものが良いと思います。

 

 

 リボ払いには注意です。リボ払いは聞こえが良いところがありますが、簡単に言ってしまえば立ちの悪い借金です。

 クレジットカード利用自体が借金だとか仰る人がいますが、クレジットカードは後払いであって借金ではないと私は思います。言うなれば管理ができる人が月末にしっかり払うことが出来る人が使うカードです。

「無計画に何でも買える魔法のカード」だと思う人はクレジットカードを持たないほうが絶対良いです。

 

 もし、上のような支払いが出来ない人は銀行口座からリアルタイムで引かれるデビットカードを持つことが絶対に良いです。

 

 で、リボ払いもカード払いの支払い方のもう1つの方法となっていますが、細かいルールは省きますが・・・

 例えば1度に10万の買い物をしたが、月末に一気に引かれると痛い。では、その10万円を月に5000円ずつ払って10万円を払っていくという仕組みです。

 

 聞こえは良いのですが、これは完璧に利息が発生する支払い方です。この利息は下手したら消費者金融から借りた場合よりも金利が高く、この利息を払うだけで月々の支払いが消えるとかあって、月々の支払いは10万円の中から数百円になったりすることもあります。

 こんな状態に永遠にリボ払いが終わらないというリボ払い地獄が起こります。

 

 で、このリボ払いはカード発行時や美味しいキャンペーンで引っ掛けようとリボ払いにしようとするイベントが起きたりすることがあります。

 上手な人はリボ払いを上手に利用するんだと思いますが、私は何かあったときが恐いので基本的には一括払い、もしくは利息が発生しない分割払いでしか買い物はしません。

 

 

 さてさて、3つのポイントの説明が終わって次はカードを発行するときに選ぶカードブランドにいきましょう。

 これは前回の記事にも重複するのですが・・・

 

f:id:Tcashless:20190817130644p:plainf:id:Tcashless:20190817135157p:plain

 

 この2つのブランドになることは間違いありません。その次点で

 

f:id:Tcashless:20190818100052j:plain

 

 JCBになります。JCBにも年会費無料のカードもありますし、使い勝手も悪くはありません。ですが、VISAとMastercardに比べると使えない店が少しあるのが注意です。

 

 ではでは、次は利用目的から考えるおすすめのカードを挙げさせていただきます!

 

 

①節約、ポイント還元向け

f:id:Tcashless:20191106143952p:plain

 

 この目的でしたら問答無用で楽天カードになると思います。また、学生用の楽天カードもあります。

f:id:Tcashless:20191106144030p:plain

 

 で、楽天カードであればVISAかMastercardで全く問題ありません。

 もし、JCBがどうしても良いのであれば・・・楽天カードJCBでも良いですし・・・こちらのJCBもお勧めします。

f:id:Tcashless:20190923150438p:plain

 

 JCBカードW。こちらも年会費無料です。こちらのカードはJCBの弱点であるポイント還元率が1%になるので、特典などにあるディズニーに関連したものに交換が出来ます。その利点が大きいかと思われます。

 

 これらのカードは以下の過去の記事にまとめておりますので、ご確認いただければ幸いです。

 

 

www.tcashless.com

www.tcashless.com

 www.tcashless.com

 

 

②使い勝手が良いものが欲しい

 

 こちらのカードは・・・オリコカード をお勧めします。

f:id:Tcashless:20191106150341p:plain

camp.orico.co.jp

 

 価格.comでは口コミでは色々と何か言われておりますが、私はこのカードはステータスを求めない、ポイントもそれなりにという人にはぴったりなカードだと思っています。

 まず、ポイント還元は基本的に1%です。そして、オリコ会員専用のオリコモールというサイトを経由すれば更にポイント還元が上がります。

f:id:Tcashless:20191106150749p:plain

 

 そして、溜まったポイントはANAJALのマイルを含めて移行先が充実しています。

f:id:Tcashless:20191106150832p:plain

 

 

 で、私が特に押したいところは

f:id:Tcashless:20191106150756p:plain

 

 iDとQUICPayがカード一枚で両方使えるというところです。この機能は非常に大きいなぁと思います。

 正直、このカード一枚あればキャッシュレスの世界を生き抜けるだろうと思います。

 

 

③帰省などを含む旅行に使いたい

 これはほぼほぼ学生のためのカードになりますが、まずは先ほどの

 

f:id:Tcashless:20191106144030p:plain

 

 こちらは長距離バスが安くなります。

 

 そして、次に来るのが・・・

 

www.tcashless.com

 

 こちらの過去の記事に載っている学生向けのJALカードANAカードです。

f:id:Tcashless:20191016204920p:plain

f:id:Tcashless:20191016132342p:plain

 

 私は個人的にはJALカードの方がサービスが充実していると思うので、JALカードをお勧めしたいです。

 ですが、これは住んでいる地域にもよるので「どっちが絶対いい!!」というのはなかなか難しいです。

 

 そして、もう1つはJR系列になりますが、こちらも東北、東日本、東海、西日本、中国、九州などの幅が大きいため、中々紹介が難しいところです。また、マイルとは違うのでタダで帰るというのも出来ません。出来るなら、席のアップグレートですかね。

 ただ、強いていうのであれば・・・

 

www.jreast.co.jp

 

f:id:Tcashless:20191106180244p:plain

 

 ビックカメラSuicaカードになりますかね?ですが、今回の趣旨とは外れているので、このカードの存在だけでの紹介とさせていただきます。

 

 

  いかがでしたでしょうか?他にもカードはあるのか?と言えばあると言えばあります。

 

 例えば、ドコモユーザーであれば・・・

f:id:Tcashless:20191101183129p:plain

 

 dカードなんかも大丈夫です。ですが、これをすると他の携帯会社のユーザーは?となってしまうので、また携帯会社が出すクレジットカードは別で紹介をさせていただきます!

 

 次回は新社会人に向けたカード、少しクレジットカードに慣れた人へのカードを紹介させていただきます!

 

 

 もし宜しければ読者登録、コメントをいただければ幸いです。何卒よろしくお願い致します!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村