キャッシュレス成長日記

このブログはクレジットカードにハマっている30代の男が趣味で解説するブログです。Twitterしております。もし宜しければフォローお願い致します。@tcashless

次にやることが・・・思い浮かばない!!

 皆様、お久しぶりです。

 前回の更新から日が経ってしまいました。

 

www.tcashless.com

 

 世の中は目まぐるしく色々と変わっていきましたね。そんな中で今朝一番驚いたのは・・・

www.nikkei.com

 

 石油って価格がマイナスになるんだ・・・って本当に思いました。

 

 需要と供給のバランスが全く出来てないんでしょうね。

 外出自粛、生産がストップしたりが続いた結果なんでしょうけど・・・だって、誰かに金を払ってでも原油を渡したいということなんですからねぇ・・・さてさて、どうなるやら。

 

 でも、ここまで外出自粛が世界中で行われた結果、大気汚染などが改善されているみたいですね。

 この記事面白いですよ。

www.bbc.com

 

 人間にとってはコロナウイルスは「百害あって一利なし」になるのかもしれませんが、地球にとってはどうなのか?と思うと・・・難しいものになりますよね。

 

 さてさて、コロナのお話はここまでにしておいて・・・

 

 

 次から何をしようか凄く悩んでいるんですよ。

 

 なーんも、思い浮かんでないんです。

 

 

 困ったなぁ・・・困ったなぁ・・・と思いながらアクセス数を、ある日見ていました。

f:id:Tcashless:20200421103057p:plain

 

 まぁ、上位にくるのは当たり前のように最近までやっていた「新社会人シリーズ」、そして、AMEXを書くとすぐに1位になります。

 

 AMEXシリーズ強いよなぁ・・・と思い、そこで1つ思ったのが

 

「AMEXに助けてもらった、AMEXで困ったシリーズ」というのをやってみようかな?と思いました。

 今のところ、助けられたというエピソードが多いんですが・・・

 

 

 そんなことないんだよー??

 

 一番最近はこちら

 

www.tcashless.com

 

 まぁ、これはAMEXの情報の齟齬でゴールドの招待状が来てしまったというものになりますが・・・まぁ、他にも色々ありますよー??

 

 というのでやってみようかと。そこはもしかしたらJCBも書いてみようかな?とも考えています。

 

 そして、アクセス数が過去になるのですが・・・1週間前はこの2つの記事が凄くアクセス数が伸びていたんです。

 それがこれ。

 

www.tcashless.com

www.tcashless.com

 

 

 やはり、世が世なのでしょうね。

 「資産形成」、「お得」というのでアクセスが伸びておりました。

 

 「資産形成」ってのは意外でしたね。本当に。

 これが伸びるとは思いもしませんでした。

 

 でも、正直なところ私が知っている資産形成は記事にさせてもらったぐらいです。クレカのみならず・・・ポイントも使った投資となるとなぁ・・・

 

私「分かります?」

MASA「分かりますよ」

 

 と、いうことで、資産形成などに関する記事をMASAさんに依頼しましたー。こちらも近日公開にします。

 

 

 でも、最近本当によく思うんですよねぇ・・・

 

 クレカが好きになったキッカケは楽天ゴールドカードです。

f:id:Tcashless:20200404183855p:plain

 

 そして、そこから楽天カードのブランドにAMEXが登場して、そこからグリーンをちゃんと調べる。恩師が持っていて憧れから持ってしまう。

f:id:Tcashless:20200331194818j:plain

 

 楽天カードには楽天ブラックカードがある。そこからステータスカードをちゃんと勉強する。そして、何やかんやあってJCBプラチナの存在を知って発行する。

f:id:Tcashless:20200421105527j:plain

f:id:Tcashless:20200330195634j:plain

 

 そして、何やかんやあってAMEXプラチナを発行。

f:id:Tcashless:20200331194437j:plain

 

 

「お金を無駄にしたくない!」というのがキッカケに始まったクレカオタク(元々はキャッシュレス全般)だったのが、ステータスカードマニアに・・・

 

 なので、私は灰色な存在なのですw

 

 

 次回更新をお楽しみください。ではでは・・・

 

 ご意見、ご相談、ご質問、お仕事などはサイドバーの「問い合わせ」もしくはTwitterのDMからご連絡をいただければ幸いです。